カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 分娩 >
  5. 急に破水をしてしまった!珍しくないことなので知っておこう!急な破水が起きたときにできるコト

妊娠・出産

急に破水をしてしまった!珍しくないことなので知っておこう!急な破水が起きたときにできるコト

出産は、いつ、どんな形でやってくるか解りません。一般的な流れで言うと、前駆陣痛のような痛みを感じたり、産気づいてしまう少し前(数日前)に、おしるしがあったりとするものなのですが、何の前触れも無く、急に破水をしてしまった!!というママも、実は珍しくありません。おしるしや微弱陣痛であれば心の準備をする時間があるのに、破水となるとパニックに陥ってしまいます。破水から始まってしまう出産には、どんな対応をしたら良いのでしょうか。

 

 

◆破水したら、まずナプキンを!!

破水をしてしまった場合、少し羊水が出てしまいますが、赤ちゃんの頭によって、産道は蓋をされるので、羊水が大量に出てしまうということはあまり考えられません。しかし、破水をしてしまうと、少し歩いただけでもツーッと足をつたって、羊水が垂れてしまうので、まずはナプキンをしましょう。

 

出来れば夜用ナプキンなどを使用し、近くに無いのであれば、子ども用にと準備してあった紙オムツなどでも構いません。とにかく羊水が垂れたときに吸水できるよう、ナプキンなどを敷きましょう。

 

◆産院へ電話をし、指示をもらうこと!

陣痛が始まっていなくても、おしるしが来てなくても、破水をしてしまったならば、産院へ連絡をいれてください。破水は、赤ちゃんの感染症を起こしてしまう原因にもなります。産院に電話をすると、「入院グッズを持って、産院に来てください」などの指示をもらえます。

 

産院の先生による指示に従い、動いてください。出来れば、妊娠しているママではなく、周りの家族などに協力をしてもらい、荷物の準備・車の運転・移動の補助を頼みましょう。

 

◆破水をしてしまった場合の注意点!

破水をしてしまったのであれば、激しい動きをしなように心がけてください。ナプキンを敷いたら、横になっておきましょう。破水してしまった場合、お風呂には入らないでください。これも感染症の危険があります。体がベタベタして気持ち悪い夏場などには、濡らしたタオルなどで体を拭くようにしましょう。

 

破水をしても、パニックにならず、冷静に対応しましょう。不安もありますが、破水をしたことによって、すぐにすぐ赤ちゃんに命の危険がある…とか、ママに危険がある…という問題には発展しにくいです。冷静に・安静に・深呼吸して行動をしましょう。慌てて、転んだり、お腹を打ったりしないように気をつけてください。

 

 

出産にはトラブルがつきものです。問題なくスムーズにいくことの方が少ないかと思います。破水を先にしてしまった場合、陣痛がなかなか起きない・微弱陣痛が続いてしまうなど、その後の陣痛に悩まされることもあるかもしれませんが、陣痛の誘発を行ったり、様子をみるなどの判断も医師がしっかりと的確にしてくれます。心配せず、安心した気持ちで赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

分娩に関する記事

会陰切開って何?どんな痛みがいつまで続くの?分娩介助方法について

  会陰切開は、妊娠・出産を経験した人なら誰でも知っていますが、初めて聞く人も多...

事前に会陰を切開?!知っておきたい会陰切開の理由について

女性が出産すると言うことは、お腹の中で育った赤ん坊を外に出すために分娩すること...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

分娩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る