カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 疲労回復 >
  6. 疲労回復だけではない、脳に対する大きな期待もある!イミダゾールペプチドの実態とは

健康診断・健康管理

疲労回復だけではない、脳に対する大きな期待もある!イミダゾールペプチドの実態とは

疲労回復に高い効果を示すとして近年研究が進められているイミダゾールペプチド。

疲労回復の効果はもちろん、しかし、それ以上の大きな期待が出来ることが判明しました。それは脳に関する事のメリットです。新たな発見で解ったイミダゾールペプチドの実態にせまりましょう。

 

脳に対する大きな期待とは?

イミダゾールペプチドを摂取することで期待できる効果…それは脳部分の萎縮を抑える効果があることです。

さらに、うつ傾向と、認知機能の改善傾向にもあるという事実も明白になりました。

これは、ある研究グループによる3ヶ月もをかけた調査によって明らかになった結果です。

 

研究期間、鶏肉を積極的に摂取したグループと摂取しなかったグループに、MRI・神経心理機能検査をおこない、出た結果を比較したところ、脳の萎縮・神経心理機能を改善させる働きの差が見れました。

この研究により食肉や魚肉に秘めた健康を維持するための能力が解り、期待されるようになりました。

 

イミダゾールペプチドを含む食材、理想の摂取対象者とは?

毎日の食事で、イミダゾールペプチドを含む食材を積極的に食べることで、

脳や体・健康への良い効果を生み出す事が出来ます。

また、しっかりと継続することで、毎日の健康を維持することが出来ます。

イミダゾールペプチドを含む食材は以下のようなものになります。

・ 鶏の胸肉

・ ササミ

・ マグロ、クジラ、鰹等

・ 豚肉、牛肉

 

また、理想とする摂取対象者は、“疲労がたまっている人”や“体力が低下していると感じる人”が理想的です。

寝ても疲れが取れないという方や、すぐに疲労感を感じてしまうという方には是非ともオススメしたい成分です。 

 

理想的な調理方法・組み合わせ成分とは?

肉等に含まれるイミダゾールペプチドは、肉汁にも含まれています。よって、焼いたり蒸したりする際に出てしまう肉汁を捨ててしまうと考えると非常に勿体ないような気もします。

そんな時には、肉汁まで一緒に調理でき、摂取できるスープなどが最適です。肉や魚に含まれるイミダゾールペプチドが体に良いからと言って、肉や魚ばかりを積極的に摂りすぎてはいけません。

 

かと言って、高齢の方であれば、肉類は避け、魚と野菜中心の生活に…というのも極端に偏りすぎて問題が起きてしまいます。どんな物でもバランスよく、極端になることなく摂るようにしましょう。

 

イミダゾールペプチドの効果を更に発揮させるためには、“ビタミンC”を一緒に摂取すると良いとされています。ビタミンと摂取するよう日頃から果物やビタミン成分が含まれたジュースを飲むように心がけましょう。

 

イミダゾールペプチドは一度摂取すればすぐに効果が発揮できるというものではありません。

よって、効果が実感できる前に「効果を感じない」という理由で止めてしまう方も多く、「実際には効果がない」と誤った認識をもってしまいます。継続することに意味が有るので、途中で中断する事が無い様にしましょう。

 

(参考:肉類ペプチドに脳萎縮抑制効果・神経心理機能強化の可能性)

(参考:究極の抗酸化剤とは 健康美容EXPO)

 (Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疲労回復に関する記事

勉強しすぎの疲れに効果的!気分転換にも♪受験生にオススメの夜食3選

受験シーズンを過ごす受験生は、毎日机へ向かい、過酷な疲労・不意民不足の中で頑張...

頑張る受験生の夜食にぜひ☆集中できる!?ミルクリゾットのレシピ

  夜食は夜遅くまで受験勉強するときにも気分転換にもなりますが、体調管理に...


超簡単!取り入れやすい!すぐできる!氷酢たまねぎの「作り方」と「食べ方」

「酢たまねぎ」を知っていますか? 健康のためにやったことがあるよ!という人...

クエン酸とイミダペプチドで疲労回復☆【鶏胸肉の梅みそ焼き】レシピ

梅に含まれているクエン酸は疲労物質の乳酸を燃焼させエネルギーにかえる働きがあり、...

カラダノートひろば

疲労回復の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る