カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 体に良い効果を多く秘めているキムチの効果をさらにパワーアップさせるのは納豆がいい!?

健康診断・健康管理

体に良い効果を多く秘めているキムチの効果をさらにパワーアップさせるのは納豆がいい!?

毎日の食事で、健康を維持したい!出来るだけいろんな良い効果がある食材を取り入れたい!そう思う方は沢山います。いろんな食材があり、様々な効果をもたらしてくれる中で、今回注目をするのは“キムチ”!キムチには体にとって良い効果を沢山秘めていると言われています。キムチが体に良いことはまぎれも無い事実ですが、そのキムチの効果をさらにパワーアップさせるには“納豆”を一緒に摂取することが効果的です!キムチと納豆の関係性について調べてみましょう。

 

 

◆キムチと納豆の最強タッグ!!

キムチの乳酸菌は、納豆の納豆菌をエサにし、どんどん増えていきます。乳酸菌には、抗酸化作用があるので体の様々な機能アップ・免疫力アップ・脂肪の燃焼効果を高める・腸内洗浄の効果がある・血栓の予防・冷え性の改善・便秘の解消・ガン細胞の抑制・美肌効果…など様々な効果を発揮してくれます。納豆とキムチは、健康を維持するためには最強のタッグとも言えるでしょう。

 

◆より効果的な食べ方とは?

納豆&キムチのより効果的な食べ方とは、純粋にキムチと納豆を混ぜて食べることですが、納豆は出来るだけネバネバさせる様に回数多くかき混ぜ、キムチと混ぜてください。納豆についている附属のタレは使用しても大丈夫ですが、それ意外に醤油などを加えてしまうと、今度は塩分の摂り過ぎになってしまうので、出来るだけ止めましょう。

 

納豆とキムチだけでは物足りない!という方には、冷や奴に乗せてみたり、意外にもハンバーグなどの付け合わせにもGOOD!キムチ・納豆は発酵食品なのでどちらも、賞味期限ギリギリで食べると、より効果的です。

 

◆キムチを過剰にとると痔になる??

キムチは確かに、良い効果をもつ食品ですが、刺激物ということもあり、沢山食べてしまうと、痔になってしまうことも!キムチに含まれているカブ・サイシンは、刺激物質でもあります。適度に摂取するように心がけなければなりません。

 

 

沢山の効果を秘めるキムチ、あまり食べると刺激が強くて体に良くないのでは?と思われがちですが、過剰に摂取することさえ気をつければ、出来るだけ毎日の生活に取り入れてほしい程、良い効果をもたらしてくれます。お子さんには辛いため、キムチを食べることが難しいかもしれませんが、調理の方法によってはお子さんでも食べられるように、卵を使ったり、キムチの量を加減したりと調節してみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

受験生の夜食の定番☆おにぎりに鮭やツナを使うと効果的な理由って?アレンジ方法も紹介!

受験生の夜食の定番と言えば、やはりおにぎりです。簡単に作れますし、今すぐは食べ...

食事が偏りがちな夏には必須!夏バテや熱中症にならないためにはビタミンBが重要!

  夏バテに熱中症に…体力低下によって夏は体調を崩しやすいです。そんな夏の体に...


「朝食」を抜くと脳卒中リスクが30%増加する?生活習慣が原因となる「早朝高血圧」に注意

近年、国立がん研究所の調査で「朝食を抜くことが多い人は、毎日食べる人に比べて...

受験生に最適な夜食って?受験生の夜食で気をつけたいこと 食べるもの・食べる時間

受験勉強をするには、エネルギーが必要です。エネルギーを補給するためには、食べ...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る