カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 刺された・噛まれた >
  5. 二度と蜂の巣を作らせないために…蜂の巣を再建させないための3つの方法

気になる病気・症状

二度と蜂の巣を作らせないために…蜂の巣を再建させないための3つの方法

蜂という生き物は、毎年・毎回同じ場所に巣を作ることで有名です。小さいうちに蜂の巣を駆除しても、数日後にはすでに作られ始めている…なんてことも。「また蜂の巣が!!」と繰り返し駆除をしていると、そのうち蜂に刺されてしまうケースもあります。今すぐでも、翌年でも、巣を作らせないためには、どんな方法があるのでしょうか。

 

 

◆定期的にスプレーをする!

蜂の巣を作らせないための専用のスプレーが販売されているのを知っていますか?蜂の巣が出来そうな場所や、過去に蜂の巣が出来てしまった場所に、定期的にスプレー噴射をするだけで、蜂の巣をつくらせない・蜂を寄り付かせない効果が期待できます。一度噴射したからといって、安心してはいけません。定期的に噴射をすることが重要です。風や雨などの影響で、どうしても噴射した薬の効果が薄れてしまうので、こまめに噴射をしましょう。

 

◆テープやシートなどで予防も可能!

家に小さいお子さんがいて、出来れば薬品やスプレーなどは使いたくない…というご家庭には、テープを貼ったり、シートをかぶせて、壁を覆うような予防をしてみてはいかがでしょうか。蜂の巣が作れないようにツルツルとした素材の物を壁に引っ付けておけば、蜂も滑る壁に対して蜂の巣を作成することは不可能です。

 

しかし、これには、外観を損なってしまうというリスクや、徹底的にやらないと、隙間が出来たり、テープが取れてしまい、全く予防できていなかったという結果におわることもあります。

 

◆蜂が好むものとは??

蜂の巣を作らせないために…と思っても、なかなか対策が出来なかったり家の構造上、蜂にとって好みの環境であれば、巣を作るターゲットにされてしまいます。ここで出来る別に対策とは【蜂が好むような物を置かない】事です。例えば“香り”!蜂は甘い香りに敏感で、甘い香りを求め集まってきます。それはジュースなどの飲食物や花の蜜なども同様です。

 

さらにはシャンプー・香水なども好きな香りです。香りに引き寄せられて周辺を蜂が漂っていると、そのうち蜂の巣を作られてしまっていた…なんてことも。甘い香りがするような物は外に置かない・果物の木などには配慮が必要だと言う事も忘れないでください。

 

 

蜂は、【自分の好み】に引き寄せられて集まってくるだけでなく、濃い色を見た時・人間の汗の臭いを察知した時・敵だと思ってしまう物が近づいた時…など【攻撃性を感じる物】に対しても寄ってきます。蜂の特性をあらかじめ知っておくことで、蜂を寄せ付けるような物を置かないよう、対策をとりましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

刺された・噛まれたに関する記事

オニヒトデの毒に注意!オニヒトデに刺されるとどうなる?刺されたときの対処法

   沖縄付近の海で、珊瑚を食い荒らす「オニヒトデ」が大量発生しているというのを...

クラゲに刺されたときの症状を知ろう!毒による症状からアレルギー反応症状まで

   クラゲは、そのフワフワと漂う様子からは想像できないくらい危険な生き物です。...


家の周辺から蚊を駆除して快適な夏を過ごそう!蚊を発生させない方法

   これからの季節、蚊に刺されたり、プーンという独特な音が気になって眠れなか...

クラゲだけじゃない?海にいる危険な生物、ウツボ・タコ…噛まれた・刺された場合の対処法

海には様々な生物が生息していますが、その中でも人間にとって危険な生物がたくさん...

カラダノートひろば

刺された・噛まれたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る