カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. ハチ >
  6. 楽しいアウトドアでの子どもを蜂から守るためには洋服の色に注意!刺された時の対処法

育児・子供の病気

楽しいアウトドアでの子どもを蜂から守るためには洋服の色に注意!刺された時の対処法

子どもを連れてのハイキングやキャンプへ出かけた時に、「危ない!蜂がいる!」…と言ってしまったような経験をした事はありませんか?

蜂に刺されてしまうと、大人でも大きな症状を発症させてしまいますし、場合によっては命の危険が伴ってしまうこともあります。お子さんであれば特に注意をしたいもの…楽しいアウトドア先で、お子さんが蜂に刺されないよう、守る対策をとっておきましょう。

 

◆こまめに汗拭き&淡い色の服を着る!

蜂は汗の臭いに敏感です。汗の臭いがする場所へと、蜂は寄ってきてしまいます。汗をかいたらこまめに拭いて、着替えるなどの方法をとりましょう。

さらに、蜂は濃い色を見て攻撃をしかけようとしてきます。蜂の視力はあまり良い物ではないので、目立ってしまう色味には、反応を示し、攻撃してくる習性があります。衣類は淡い色や白・自然と同系色などを選びましょう。

 

◆もし近くに蜂が来たら…?

もし、身近に蜂が来たら、つい手で払いのけたり、走ったりしてしまいがちです。しかし、その行動こそ、蜂は“攻撃された”と思って、余計に追いかけてきます。

蜂が近くに来た場合には、ゆっくり後ずさりをするか、身を低くして、激しい動きをしないように静止・後ずさりをしましょう。お子さんには、この行動をしっかりと教えておきましょう。

 

◆もしも刺されてしまったら

1.万が一、刺されてしまうような事が合った場合には、すぐに蜂の針を抜きましょう。

2.次に刺された箇所を指でつまみ、体内に入った毒素を出してください。蜂の毒を吸う専用の器具などを購入されて持ち歩くこともおすすめです。

絶対に口では吸わないでください。せっかく出した毒を、今度は口から体内に入れてしまう恐れがあるからです。

3.しっかり絞り出せた後に、流水で冷やしてください。その後、病院へ行きましょう。

 

蜂に刺されたら、応急処置をしっかりと行っておいてください。もし、蜂に刺されたのが2回目だとしたら、1回目に刺された時に体内に抗体が出来ているため、アレルギー反応が強く出てしまい、呼吸困難になってしまったり、命に関わる症状を発症させてしまうケースもあります。

 

楽しいはずのアウトドア…しかし、しっかりと対策を考えておかないと、後々人生を左右するほどの後悔を伴ってしまう危険もあります。

お子さんであれば危機管理能力がまだしっかりと出来ていない子もいますし、大人ほど、危険なものに敏感ではありません。虫除けスプレーはもちろんの事ですが、万が一蜂が来た時に備えて、蜂を駆除するスプレーやグッズなどを持参しておくと便利です。

  

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ハチに関する記事

公園や都会でも可能性がある!もしものために子どもがハチに刺されたときの対処方法

  子どもは色々なことに興味がいっぱい。 草むらや山の中など探索することも大好...

子どもがハチに刺されたら?!応急処置法と症状を知っておこう!

子どもと野山に遊びに行ったり、キャンプに行ったりするのは楽しいことです。夏休...

ケガ・応急処置の体験談

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

1歳4カ月で初めての”ひきつけ”

1人でどこへでも歩いていけるようになって頼もしくなってきた矢先、初めてひきつけを起こしました。 ...

カラダノートひろば

ハチの関連カテゴリ

ハチの記事ランキング

人気体験談ランキング

育児・子供の病気のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る