カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 虐待寸前!?ちょっと待って考えてみよう!それって育児ノイローゼではないですか?!

育児・子供の病気

虐待寸前!?ちょっと待って考えてみよう!それって育児ノイローゼではないですか?!

近年、虐待に関するニュースが毎日のように世間に流れています。中には命を落としてしまったニュースも少なくありません。「虐待をしてしまいそうだ」という方は、「育児ノイローゼかもしれない」と自分自身に疑いをもって、今一度考えを改め、対策を練る必要があるかもしれません。今回は育児ノイローゼになっているかどうか、どんな方・どんな環境が育児ノイローゼになりやすいのかを分析しました。

 

 

◆育児ノイローゼチェックリスト!

まずは、下記のチェックリストを見て、どれだけチェックがつくかを調べてみましょう。

・ 頭痛が頻繁におこる

・ 人と会話をすることがない

・ 外出をしない

・ 食欲が低下している

・ 出来るだけ人に会いたくない

・ ママさん教室や児童センターなどの遊びの場に行きたくない

・ 目眩や立ちくらみが起こる

・ 子育てに楽しみを見出せない

※チェックの数が多ければ多いだけ、育児ノイローゼになっている・なる可能性が高い…と、言えます。

 

◆「理解者がいない」の気持ちは要注意!

どんな方が育児ノイローゼになってしまうのか…それは、様々にありますが、考えられる要因の多くは、“周りに理解者がいない”という事です。結婚そのものに理解をしてもらえなかった方や、嫁ぎ先での居場所の無さ、夫との関係、義理家族との関係…子育てをしていく上で、相談できる・頼りにできる存在が近くにいない、という環境は育児ノイローゼを引き起こし易くします。

 

◆他人との関わりを避けている方は要注意!

育児中は、絶対に誰かと関わっていないと、ストレスが溜まりすぎて、自分のことでさえも出来なくなってしまいます。育児は一人でするものではなく、家族や親族・近隣の存在や友人…周りの沢山の方々に支えられて子どもも母・父も育つものです。

 

他人との関わりを自分の意思で避けている方は「面倒だから」や「関わりにくいから」などの理由を挙げますが、かえってその環境に自分を置く事が、育児ノイローゼの始まりなのです。多少のストレスになってしまうかもしれませんがまずは、誰かと関わって沢山の情報を仕入れ、捌け口を探し、先輩ママにアドバイスをもらうなどの環境作りをすると良いでしょう。

 

 

虐待をしてしまう心理は、正直なところ、解りません。解りませんし、きっと誰しもが様々な思いで育児を行っています。育児には正解がないので、何が正しい…とは一概に言えません。虐待をしてしまうママ・パパの中には「育児の方法がわからない」「こんな育て方をした覚えは無い」など、“育児の正解”に近づけたいと思う方も少なくないはずです。

 

育児には正解が無いため近づけようも無いのですが、そこに気づき、自分らしい楽しく・笑いのある・愛情たっぷりの育児が出来る事…お子さんが愛されていると気づく事…それが唯一言える育児の正解なのかもしれません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

  子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょう...

育児ストレス?!本当は夫婦間のストレスが一番の問題?

多くの男性は、妻がイライラしているのは、子供がグズるから、夜泣きがひどいから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る