カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. ストレス >
  6. 身体的ストレスや不満のストレス…うつ病の素の3つのストレス

メンタル

身体的ストレスや不満のストレス…うつ病の素の3つのストレス

 

 

うつ病の元となるストレスですが、そのストレスも大きく分ければ三つのストレスに分類されます。
そのそれぞれが、違う脳の機能と関連しているのですが、どのストレスが過剰になっても、やはり最後にはうつ病になる事は代わりありません。

痛みやかゆみ、疲労などの身体的ストレスは、積み重なることでノルアドレナリン神経を暴走させ、脳の機能を乱し精神疾患に至ります。
報酬が得られない、達成感が得られないなど不満のストレスがたまるとドーパミン神経が不活性になり、新たな意欲がわかなくなってしまい無気力な状態となるでしょう。
他人から評価されない、認められない状況が続けば、それがストレスとなり相手の気持ちを考えるセロトニン神経が弱まることとなります。

ストレスは、どんな種類でも大きくなれば人の脳に悪影響を及ぼし、それがうつになるのです。

三つのストレス


●身体ストレス
痛み、疲れなど。


●快が得られなくなることへのストレス

報酬や達成感が不足することへのストレス。

 

●正当に評価されないことへのストレス
他人から認められない、共感が得られないことへのストレス。

三つのストレスはそれぞれ別の神経と関連しており、

どれもがうつ病への要因となります。

ですが、その三つのストレスを受け流す機能は共感脳と呼ばれるセロトニン神経です。
このセロトニン神経を鍛えておけば、正当に評価されないストレス以外の二つのストレスにも耐性をつけることができます

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: みゆきさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

ストレスは心に悪影響だけではない!体も壊します。その理由と内臓疾患について

ストレスは人間の心も体も壊します。それはなぜなのでしょうか?理由とストレスにつ...

心の痛みに注意をはらおう!現代人はストレス耐性が弱い?

人はストレスを感じると心に痛みを感じます。外から見ただけでは判別の付きにくく、...


社会のストレスがうつ病に

■うつ病が年々増加し、最近では社会問題ともなっていますが、その原因は社会にお...

うつ病予防には健全な生活が一番!ストレスコントロールがうつ病予防になるんです

■現代社会において精神を病む人がどんどん増えてきています。   うつ病と...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る