カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. ストレスフリーに繋がる!ストレスを感じないようになるための3つの考え方&捉え方

メンタル

ストレスフリーに繋がる!ストレスを感じないようになるための3つの考え方&捉え方

今は、ストレス社会とも言われているほど、【ストレス】というものは私たちと深い関係のある存在になっています。それが時々襲ってくるものではなく毎日の生活で、頻繁に襲ってくるものです。ストレスが溜まってしまうと、心の余裕が無くなり、苛立から対人関係も仕事も家事も育児も全てが上手く行きません。こんなストレスを解消し、ストレスフリーになるためには、様々な考え方・捉え方をもつことが必要です。その一部を紹介させていただきます。

 

 

◆「私の特権」だと思う事。

仕事でどんなに大きなプロジェクトを任されても、責任を背負うことになっても、通常ストレスに感じてしまうようなことは、“私にとってプラスなんだ”“これは私の特権だ”と思うほどの思考をもちましょう。

 

沢山の乗り越えなければならない問題があれば、それは“成長するために必要な試練”だと発想の転換をし、辛いこと・苦しいことがあれば“ステップアップするための時間だ”と受け入れる姿勢など、その1つ1つの全てが自分にとって与えられた特権なのだと柔軟に受け入れる姿勢が、ストレスを緩和させます。

 

◆ある程度の線引きと、シンプルな思考

いろんなことに100%全力で取り組むことは、非常に良いことですが、全てがうまくいく…なんてことは難しいです。大きな期待を相手にもたせてしまうことにもなりかねませんし、自分自身にも高いハードルを超えなければならない状態に追い込んでしまいます。

 

出来ない事は出来ない!とある程度キャパの線引きをし、深く物事を考え込むのではなくシンプルに「出来る」か「出来ない」のかで見分けるような力も必要です。「要る」のか「要らない」のか…「はい」なのか「いいえ」なのか…。自分の実力に見合った生き方をしましょう。

 

◆“広く浅く”ではなく“狭く深く”の付き合いを…

プライベートでは出来るだけストレスを感じないように、気の合う仲間とだけつき合っていけるような関係を維持しましょう。もちろん、様々な経験をするために・知識を増やすために、広く浅い付き合いをすることは良いことです。いろんな方に触れて、いろんな世界を知ることで魅力がアップしていきます。

 

しかし、ストレスを感じないようにしたい!という部分に関しては広く浅い付き合いこそ、ストレスの多い世界です。狭く深い関係を大切にし、ストレスを感じない友人との時間を過ごすことが良いでしょう。

 

 

ストレスフリーな人生を送るためには、少しわがままになってみて、自分の気持ちや自分の思いを優先してみることがストレスフリーに繋がります。相手に遠慮をし、相手のことばかり考え、周りの目を気にして生活していると、いつまでたってもストレス社会からは抜け出せません。ストレスフリーになる人生を考えてみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

解消・発散に関する記事

テスト前についやっちゃう現実逃避!あの現実逃避をなくす2つの必勝☆対策

今やるべきでないと分かっていても、やるべきことを差し置いて、無駄なことをやって...

これはストレスが原因なの?ストレスによる胃痛と胃痛によるストレス

おなかが痛い、胃が痛いのは大変辛いことです。たかが腹痛とは言えず、この辛さは...


ストレスで頭痛がある!ストレスを感じる理由やストレスの回避法について

何々があればストレスになるとは言い切れず、ストレスを感じるのは個人に拠って違...

口の中を噛むことが精神安定剤に?ストレスに対する無意識の行動

 イライラしたりストレスがかかったりしたときに、手の爪を噛む人がいます。これ...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る