カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. ストレスフリーな生活をおくるための3大条件☆完璧主義者にはならない・睡眠時間厳守・体の健康

メンタル

ストレスフリーな生活をおくるための3大条件☆完璧主義者にはならない・睡眠時間厳守・体の健康

ストレスと常に隣り合わせで生活をしている現代。そんな今でも、「ストレスフリーな生活をしたい…」と感じる方々は年齢に関係なく沢山存在します。ストレスフリーな生活を送るためには、様々な思考・行動が必要になりますが、その中でも絶対に抑えておくべき、ストレスフリーの3大条件を紹介します!これさえおさえておけばストレスから回避できるかも!!

 

 

◆完璧主義者にはならないこと!

何に対してもですが、とにかく“完璧”を求めないことです。物事のだいたい6割程度達していれば、それで良し!と出来る精神をもつことです。対人関係においても仕事においても、私生活においても…。完璧を追求すると、完璧に出来ていない状況に対してもストレスを感じるようになります。まずは自分が「これで良い」と思えるボーダーラインをいつもより下げて考えることから始めましょう。

 

◆睡眠時間は絶対に削らない!

どんなに生活がストレスフリーであっても、どんなにゆるくまったりとした生活が送れておたとしても、睡眠時間だけは、絶対に削らないようにしましょう。出来れば早寝早起きし、早朝に散歩へいく・モーニングを食べに出かける…くらいの余裕があれば尚GOODです。睡眠時間というものは、寝ている間にストレスを解消してくれます。1日に起きたことの整理も睡眠中に出来る事です。ストレスを溜め込みたくなければ、睡眠時間は削ってはいけません。

 

◆ストレスフリーの基本は体の健康!

睡眠や生活に気をつけるだけでは意味がありません。ストレスフリーの基本は、体が健康であってこそ、成り立つものです。ストレスを感じないからだ・心にするため、体と心が健康であること・トラブルを抱えないことが大切です。体の健康はとくに大切で、体が不調であれば、必ずストレスを感じてしまいます。体の健康を意識して生活してください。

 

 

ストレスフリーは自分のペースで生きていくことが大切です。誰かと競ったり、誰かと比べたり、誰かに執着したり…そんなことを全て無くし、自分だけを見つめ、人生を送るのです。もちろん、会社に勤務していたり育児をしていると、なかなか難しい事です。そのうち、ゆっくり自分を見つめ直す時間がとれた時には、是非自分の気持ちを優先し、生活に組み込んでみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

解消・発散に関する記事

ストレスで頭痛がある!ストレスを感じる理由やストレスの回避法について

何々があればストレスになるとは言い切れず、ストレスを感じるのは個人に拠って違...

泣くのは良いことでしょうか?ストレスと涙の関係を考えてみましょう

涙をこらえずに泣くとすっきりする、我慢せずに泣くとストレス解消に成るといわれ...


テスト直前に現実逃避をしたくなる心理のヒミツとは?現実逃避をしないようにする方法

人はなぜ、ここぞ!という時に現実逃避したくなるのでしょうか。きっと誰しも一度は...

テスト前に無関係のことをしてしまう私って…ダメな人間?いえいえこれは健康な証なんです!

ストレス社会と言われる現代ですが、人はストレスという目に見えないものから、体を...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る