カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 健康増進 >
  6. 自分好みのドライフルーツを作りたい!自宅で簡単★オーブンを使って作れるドライフルーツ

健康診断・健康管理

自分好みのドライフルーツを作りたい!自宅で簡単★オーブンを使って作れるドライフルーツ

よくパウンドケーキなどに入っているドライフルーツ。甘くて、酸味もあって、女性はついつい虜になってしまう魅惑のスイーツですよね。

しかし、一般的に販売されているドライフルーツには砂糖が沢山入っていて、酸味よりも甘みの方が強く、カロリーも気になります。

 

砂糖が入っていないドライフルーツを見つけるにはなかなか難しいですし、自分の好きなフルーツが常に店頭に置かれているとも限りません。

 

そんな時には自分で作ってみませんか?今回は自宅で出来る、オーブンを使ったレシピを紹介します。

 

自分でドライフルーツを作るメリット

まず、自宅で作ることは好きな時間に好きなだけ好きなように作れるというメリットがあります。仕事から帰ってきた夜・仕事が無い休日など…時間にも縛られずゆっくり作ることが出来ますし、様子を見ながら作れることもメリットですね。

自分の好みのフルーツや野菜が、好きな量だけ作る事ができ、味付けも自分好み、費用も食材費と電気代だけです。

余計な化学成分や防腐剤なども使わないので自然の味が確保され、作るという楽しみがあるというメリットは非常に大きいと思います。

これだけのメリットがあるので、買わずに自分で作る!という方は、実は少なくありません。

 

オーブンを使ったドライフルーツの作り方

オーブンの設定温度を80度〜100度程に低くし、じっくりゆっくり焼き上げることで美味しいドライフルーツが出来ます。

欠点は、時間がかかることです。2時間・3時間は考えていただきたいものです。

 

最近のオーブンでは使用時間に比例して、利用した電気料金などが画面表示されるものもあります。電気料金なども含めて考えて、手作りをするメリット・デメリットを検討してみてください。

オーブンでゆっくり焼き上げながら、少しパリパリになってきたところでひっくり返し、裏面も焼き上げます。

 

水分の多い果物をドライフルーツにできるの?

パインやキウイなど、水分量の多いフルーツでも、問題なくドライフルーツに出来ます。しかし、やはり水分が多いので、事前にクッキングペーパーなどで水分を取る下準備が必要だったり、オーブンで焼く時間が長かったりと、一手間必要になります。

少しでも早く水分を飛ばし、焼き上げるには、フルーツのカットする厚みを調整したり、焼く枚数を調整すると良いでしょう。

 

ドライフルーツに適した果物としては、イチゴ・レモン・パイナップル等です。出来るだけ水分量が少なく、皮が無い物で、厚みの薄いものを選ぶと短時間で出来上がります。カットもイチゴやレモンは2〜5mmくらいの輪切りにしたり、出来る限り薄くしましょう。

 

ドライフルーツが完成したら、ケーキに入れても良いですし、ヨーグルトなどに入れても良いでしょう。紅茶とともにお皿に乗せて、お客様へ出してもいいですよね。

甘い茶菓子を食べた後の口直しにも良いです。自分好みに、砂糖を調整し、素材そのものの美味しさを損なわないうちに完食するようにしてください。

出来上がったドライフルーツは瓶などに入れ、湿気ないように乾燥剤を入れておくと良いでしょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康増進に関する記事

美容にも*クロックムッシュ風グラタン

豆乳は消化に優しく、美容に効果的なイソフラボンをたっぷり含みます。体の調節などの...

β-カロチンが豊富!簡単★にんじんマフィン

  β-カロチンが豊富なにんじんをたっぷり使ったマフィンをご紹介します。  ...


春の食材~山菜:ふきのとうのレシピ~

  ◆ 山菜 山菜を見かけるようになると、春だな~と思います。 生産管...

春キャベツはやわらかくて生食に最適!春キャベツの栄養・選び方・保存方法について

  春の楽しみといえば、お花見、新しい生活など色々ありますが、ひとつは味覚...

カラダノートひろば

健康増進の関連カテゴリ

健康増進の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る