カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. ワインに隠された体への"良い影響"とは?赤ワイン・白ワイン、それぞれの体への嬉しい効果♪

美容・ダイエット

ワインに隠された体への"良い影響"とは?赤ワイン・白ワイン、それぞれの体への嬉しい効果♪

 

皆さんが日頃飲んでいるワイン…そのワインには、実は私たちにとって非常に嬉しい効果を沢山秘めている!事を知っていますか?ワインに隠された私たちの体への、“良い影響”について調べました。是非、毎日の生活に、少量のワインを取り入れてみませんか?

 

 

◆ ワインは1日2杯(240ccまで!!)

ワインの適正飲酒量は、およそコップ2杯分(240cc)程度だと言われています。これだけの量で、十分に酔うことが出来るほど、ワインはアルコール度数の高いお酒です。よって肝臓にも負担がかかってしまうので、二味過ぎないように気をつけましょう。

 

◆赤ワインに隠された、体への影響とは?

赤ワインには、ポリフェノールが沢山含まれています。このポリフェノールは心筋・脳梗塞の予防に効果的だとされています。他にも、ガン細胞から体を守るため体内の低酸化を促してくれます。痴呆症や動脈硬化の予防にもなるので、適度な量だけ、毎日継続して飲むのも良いでしょう。

 

◆白ワインに隠された、体への影響とは?

白ワインには有機酸という物質が含まれているのですが、この有機酸は、食中毒の病原菌を殺菌する作用があると言われています。また腸内を整えるための乳酸菌も含まれています。乳製品は腸内の善玉菌のエサとなるので、腸内を正常化させ、お腹の調子を整えさせてみましょう。

 

 

ワインを飲むことは、アルコール度が高く、体に悪い効果を与えてしまうのでは?と思う方は多いです。実際にアルコール度の高さもあり、沢山飲んでしまうとすぐに酔ってしまうというデメリットも大きな特徴です。デメリットもあれば、美容や健康に効果的なメリットもあると言われるワイン。ワインの楽しみ方や飲んでよい量を知り、ワインを過剰に飲み過ぎないよう気をつけてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

高タンパク低脂肪!ササミの野菜煮込みのレシピ

ササミは、高タンパク低脂肪の優秀な食材です。 ヘルシーなだけでなく、ササミに含...

肌にまで影響する?!夏の怖い“糖化”とは?!

夏には、ついつい甘い誘惑が多いですよね。暑い時期の冷たいアイスクリームやかき氷...


美しく若々しい肌を保つには腸がポイント!腸年齢を若く保つ方法

 肌は内臓の鏡ともいわれています。美しく若々しい肌、トラブルのない肌は、健康...

リコピンで肌を守れ!植物の紫外線対策の力を借りて、肌も紫外線対策ができる!

  人と同じように植物も紫外線対策をしています。そして、その食物の紫外線対策の...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る