カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 3歳以上 >
  5. 受験&試験前に作ってあげましょう!記憶力をアップさせる"スペシャル夜食"決定版!

育児・子供の病気

受験&試験前に作ってあげましょう!記憶力をアップさせる"スペシャル夜食"決定版!

お子さん受験シーズン到来!受験に備えてせっせと勉強をするお子さんを見て、ママも何とか力になりたい…と思いますよね。そんなママがお子さんのために出来ることとは、美味しいご飯をつくること!それも、夜間の勉強中に少しお腹を満たせるような夜食で応援をしてみませんか?今回は記憶力をアップさせるような美味しい夜食を紹介します!

 

 

◆記憶力をアップさせる食材とは?

記憶力をアップさせる効果がある食材さえ知っておけば、基本的には自分で応用を効かせ、様々な夜食を作ることが出来ます。知識として頭に入れておきましょう。

【記憶力アップに有効な食材】

マグロ・イワシ・サバ・さんま

【脳内で重要になる情報伝達物質の効果が期待できる食材】

大豆・卵黄・ピーナッツ・穀物

【記憶力アップには書かせない亜鉛を沢山含む食材】

牡蠣・牛もも肉・うなぎ・ほたて・レバー

 

◆カラダに優しい!大豆を使ったほっこり湯豆腐夜食★

夜食なので、出来るだけ胃に負担を与えないような食事にすることが良いでしょう。ここでは脳内に重要な情報伝達物質の効果が期待できる食材として大豆を使ったレシピを紹介します。カラダを冷やす事無く、胃に優しくて美味しい湯豆腐料理!さっぱりとしたポン酢で気分転換もできます。

 

【材料】

・豆腐 お好みの量

・野菜 スライスにして少量(夜なので沢山は食べ過ぎないように)

・ポン酢 お好みで

《レシピ》

沸騰させたお湯に豆腐を入れます。お湯が少し白く濁ったあたりで、薄くスライスした野菜類を投入し、湯豆腐を作ります。最後に味付けで、ポン酢をかけてできあがり。お好みで一味や柚胡椒などを使用してみてください。

 

◆量は腹5分目程度で!

お腹いっぱい食べ過ぎてしまうと、胃の消化が追いつかず、いざ寝ようと思ったときでも胃の中には食べ物が入っている…なんてことになりかねません。胃の中に食べ物が入ったまま寝てしまうと肥満のもとになってしまいますし、翌日胃もたれをしてしまい気持ちが悪いまま1日過ごすことになってしまいます。

 

胃への負担が少ない食材を使用し。量は少しお腹に入れる程度で大丈夫です。勉強する時間に合わせて、適度な量を考えてお子さんに出してあげましょう。

 

 

勉強に集中するため、夜食を出して、完食した後はお茶等の飲み物を出してあげ、陰ながら応援しましょう。また、夜食を食べた後、その後も継続して勉強しているのであれば、ある程度、時間が経過した頃に、チョコレートなどの甘いものでカラダの疲れを癒し、脳へ糖分を送るための甘い差し入れをしてあげることも良いでしょう。しかし夜なので、そのまま歯磨きをせず寝てしまうという事が無いように、歯磨きだけは必ずさせるようにしましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

3歳以上に関する記事

子供のチャイルドシートはいつまで使う?大きくなった子供へは何を使う?

チャイルドシートは子供をクルマの事故や急ブレーキなどの衝撃から守る重要なアイテ...

受験が生み出す魔物!?ツカレ親の実態と、ツカレ親にならないための方法

憑りつかれている、というと霊に憑りつかれるなどの心霊現象もありますが、受験に憑...

3歳以上の体験談

イヤイヤ大魔王との戦い。

我が家の息子のイヤイヤ期は、2歳半からはじまり、イヤイヤ怪獣になったのがそのころです。 3歳直前か...

人見知りする?しない?

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中です! 長女と次女では、性格って全然違うものなん...

カラダノートひろば

3歳以上の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る