カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 疲労回復 >
  6. 勉強しすぎの疲れに効果的!気分転換にも♪受験生にオススメの夜食3選

健康診断・健康管理

勉強しすぎの疲れに効果的!気分転換にも♪受験生にオススメの夜食3選

受験シーズンを過ごす受験生は、毎日机へ向かい、過酷な疲労・不意民不足の中で頑張っています。カラダを動かしていなくても、肉体的に、そして脳に沢山のストレスや疲労が蓄積していることは言わなくても解る程です。受験生の疲労を少しでも和らげることが出来る…そんな料理があると受験生も嬉しいですね。特に、勉強に集中できている夜こそ、小腹を満たす美味しい夜食が欲しいものです。疲労回復の効果がある大人気夜食を紹介します★

 

 

◆食欲がなくてもホッと一息!ネバネバ汁★

夜だから、あまり食べたくない・食欲はない…というお子さんで、それでも何かお腹に入れておきたい!という場合には、ホッとできる母の味、熱々のお味噌汁を出してあげるのはいかがでしょうか。お味噌汁の具に、オクラや山芋などのネバネバ系食材を細かく刻んで入れると、疲労回復に効果的です。

 

◆野菜たっぷり煮込みスープ★

人参やジャガイモ、トマト、タマネギ…様々な野菜をサイコロ状にカットし、コンソメを入れてコトコト煮込んでください。野菜が柔らかく煮込むことで、胃腸の優しく、栄養も素早く吸収されます。あたたかいスープに心も和み、カラダの疲れもゆっくりほぐれていきます。スープは冷凍できるので数日の夜食用として冷凍しておくと便利です。

 

◆母がにぎる“梅のおにぎり”

夜食と聞くと頭に思い浮かべるものは“おにぎり”が多いかもしれません。せっかくおにぎりを握るのであれば、それこそ、疲労に効果的な味付け・ふりかけをしたいものです。ここでオススメなものは“梅”です。梅に含まれるクエン酸は、疲労回復に効果的だとされています。さらに、眠たいカラダに梅の酸味が程よい刺激になり、良い気分転換にもなります。愛情たっぷりな母のおにぎりに、更なる愛情を追加して、夜食にしましょう。

 

 

夜食となれば脂っこいものや、カロリーの高いもの、胃腸へ残ってしまい消化困難な物などは控える必要があります。勉強の妨げにならないよう、お腹に優しく刺激の弱い物を作ってあげましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疲労回復に関する記事

野菜ジュースでチキンのトマト煮

鶏もも肉には、鉄分やビタミンB群が豊富で、疲労回復・新陳代謝を促進し、体調維持に...

頑張る受験生の夜食にぜひ☆集中できる!?ミルクリゾットのレシピ

  夜食は夜遅くまで受験勉強するときにも気分転換にもなりますが、体調管理に...


ビタミンB1&有機酸で疲労回復にガッツリ!スペアリブのグリル

【レシピ】スペアリブのグリル 豚肉に含まれる「ビタミンB1」は疲労回復効果が抜...

骨粗鬆症や免疫力upに☆桜えびとほうれん草の炒め物

  桜えびの殻に含まれるキチン質は、抗ガン作用、アンチエイジング、腸内環境...

カラダノートひろば

疲労回復の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る