カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. なかなか寝付けない…そんな子どもへのもやし・しじみを使った"思いやり料理"

育児・子供の病気

なかなか寝付けない…そんな子どもへのもやし・しじみを使った"思いやり料理"

夜、お子さんがなかなか寝付いてくれない…なんて経験をしたことはありませんか?お子さんが寝付けない理由には、日常の生活リズムやお昼寝の時間・タイミング、その日の行動やイベントなどによって、お子さんの心理状況も異なるので、寝付けない時もありますが、食事を利用して、お子さんへの心地よい睡眠をサポートしてみましょう。お子さんへの思いやり料理を紹介します!

 

 

◆良質なタンパク質で睡眠をサポート!★

夜、なかなか寝付けないお子さんには炭水化物よりも、良質なタンパク質を多く取り入れる方がぐっすりとした睡眠に導くことが出来ます。良質なタンパク質というものは、成長ホルモンの分泌を促してくれるので、心地よく眠ることが出来、眠っている間の成長ホルモンも沢山分泌されることが解っています。

 

“良質なタンパク質”だといえる食材はタンパク質の含有量が多いだけでなく、タンパク質の他にもカルシウムや鉄分など、別の栄養素を豊富に含んでいる食材です。牛や豚などの肉類・マグロ(赤み)・大豆や納豆等がオススメの食材です。タンパク質は加熱調理をしても栄養価は変化しないので、様々な調理方法が楽しめます。無駄無くしっかり摂取するためにはスープ・煮込み料理をすると良いでしょう。

 

◆もやしを使った安眠レシピ!

お値段も安くて料理に使うとボリュームが出るカサ増し食材“もやし”。もやしにはアスパラギン酸という成分が豊富に含まれており、この成分が疲労を回復させてくれます。モヤシは疲労を回復し、胃腸への刺激も少ない…ということで、お子さんをスムーズに安眠へと導いてくれるはずです。

 

【もやしとえのきを使ったバターホイル焼きレシピ】

・もやし 1袋

・えのき 1袋

・バター 適量

・醤油 小匙1

 

もやしを軽く洗い、えのきと一緒にホイルの中にいれます。そこへバターと醤油を入れ、ホイルの口をしっかり閉じ、オーブントースターへ入れます。そのまま野菜がしんなりするまでじっくり焼いてください。もやしとえのきが柔らかくなったら溶けたバターソースを絡めて完成です。

 

◆体に響く、あったかいしじみ汁!

お味噌汁は母の味!という事もあり、お子さんにとっても一番安心できホッとする料理の1つです。このお味噌汁の具をしじみにして、お子さんに出してあげましょう。しじみには良い睡眠をもたらしてくれるビタミンB郡が豊富に含まれています。ビタミンB郡が不足してしまうと、体の疲れがとれない・倦怠感を感じる・強い疲労感が残るなどの症状を感じます。少しでも体の疲れを癒し、回復させるためにはバランスのとれたビタミンB郡が必要です。

 

 

ここでは料理で、お子さんの眠りのサポートを紹介しましたが、料理で対応しても、お子さんの夜間の眠りについて変化がないようであれば、日中の生活態度を改めてみると良いでしょう。例えば、睡眠前に目に刺激を与えていないか(テレビゲームやDVD鑑賞など)、毎朝起きる時間が遅い(朝8時には起こしましょう)、眠る際に添い寝などをしないことで不安感をぬぐえないままでいる…等。思い当たる節があれば、そこを改善して様子をみていきましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

見た目だけじゃなく中身も大事!園児のお弁当の正しい量・栄養バランスを知ろう

お子さんが幼稚園や保育園に通うようになったら、お弁当生活がスタートする可能性が...

運動会などのイベント前に効果的!子どもの緊張をほぐす美味しい食事は○○が一番!

重要なイベント前に、ついつい緊張からか、あがってしまい、本番で本領発揮が出来な...

幼児食の体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る