カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 幼児食 >
  4. 現代は虫歯になりやすい!そんな子どものためになる"理想的なおやつ"まとめ

育児・子供の病気

現代は虫歯になりやすい!そんな子どものためになる"理想的なおやつ"まとめ

昔と違い、現代にはいろんな甘味料・お菓子・スイーツ…沢山のものがあふれている時代です。欲しいものが有れば、購入でき、お子さんにも与えられるという便利な時代です。だからこそ、近年、お子さんの虫歯率が非常に高く、幼いながらにしてすでに虫歯になって治療をしているというお子さんを多く見かけます。「どんなオヤツを与えていいのか…」そう悩んでいるママへ!子どものタメになる、理想的なオヤツを紹介します!

 

 

◆本来であれば“おにぎり”で十分!

オヤツは本来、八つ時(3時頃)に食べるもので、昼食と夕食の間のエネルギー補給として食べられていたものです。昔は農業をする家庭が多く、1日の食事が3回だけではお腹をすかせてしまうので、八つ時の時間帯にちょっとした小腹を満たす物を食べる…という習慣が現代の“おやつ”の時間になっているのです。

 

目的なエネルギーの補給なのであればバナナやおにぎり1つで十分、夜までもちます。本来であればおにぎり1つ!それで十分なのです。

 

◆現代っ子には“スルメ”を!

現代のお子さんに最適なおやつがあります。それがスルメです。駄菓子屋さんなどに行けばよく販売されていますが、最近では駄菓子屋さんも少なくなって来ています。スーパーなどに行って、お菓子コーナーやおつまみコーナーを見てみてください。スルメを食べることによってアゴが鍛えられます。

 

近年、食べられる食事やおやつは基本的に柔らかいものが多いため、噛むという動作をあまりしないで飲み込むお子さんが多いのです。スルメはしっかり噛むことで味が出るので、アゴにも、脳にも最適なおやつと言えます。

 

◆こどものために“果物”を!!

甘いお菓子やケーキ・飴やチョコなどではなく、せっかくおやつを食べるのであれば、もっと体・健康に良い物を与えたいです。そこでお子さんが喜んで食べてくれて、尚かつ体にも良いとされるおやつが“果物”です。梨やぶどうなどの果物をおやつとして食べると良いでしょう。

 

 

丈夫な体を作る為には、毎日の食事に、適切なおやつ…運動に睡眠、規則正しい生活をおこなうこと…それが大切です。現代のお子さんは、やわらかい物を食べる習慣や、遅寝遅起きの習慣が身に付いてしまっているようにも伺えます。子どもの成長ホルモンの分泌をしっかりと促し、すくすく育つ為には、理想的な生活に近づける努力が必要です。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

幼児食に関する記事

子供の食育の大切さ!朝食を食べない子供が増えている?!

昔から言われるように、健康的な生活は1日3食きちんと食べて、適度に運動する事...

食事で補えない栄養はサプリメントでお手軽に?そんなときこそ、食を考えるいい機会!

これから成長していく子どもにとって、栄養バランスのとれた食事を摂取することと...

幼児食の体験談

美味しい手作りおやつ!

子どものおやつって、悩みませんか? 小さい時は、朝の10時におやつ、15時におやつ、と規則正しいリ...

ズボラでも簡単、スープジャーでおやつ作り

スープジャーで離乳期から幼児期、大人まで食べられる 暑い時期におすすめの簡単おやつをご紹介します。...

カラダノートひろば

幼児食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る