カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. サプリ >
  6. 脳の覚醒状態が不完全?!うつ病とセロトニン神経の関係とは

メンタル

脳の覚醒状態が不完全?!うつ病とセロトニン神経の関係とは

 

 

はあらゆる情報を司る人体で最重要の器官です。ストレスに耐え、

受け流すのもこの脳の状態が大きく影響することになります。


脳は睡眠と覚醒を繰り返すことが必須です。うつ病の症状のうち、多くは脳の覚醒状態が不完全なことに起因します。

セロトニン神経が衰え、脳を完全な覚醒状態にできなくなってしまうのです。

睡眠が不完全で、覚醒も中途半端な不規則な生活では、脳の状態も悪く、些細なストレスで崩れてしまうことになるでしょう。
この睡眠と覚醒を司るのがセロトニン神経であり、セロトニン神経の信号によって人の脳は覚醒します。
セロトニン神経を活性化させ、覚醒信号をはっきりとさせることで、ストレスに耐えられる状態になれるのです。

覚醒とセロトニン神経
1.セロトニン神経が信号を発すると、脳が覚醒。
2.セロトニン神経の信号が途絶えると睡眠状態に。


●不規則な生活などで、睡眠と覚醒のバランスが崩れると、セロトニン神経の信号も衰える。

■不規則な生活となると、夜になっても眠れなくなり、朝起きることができなくなったりしますが、それもセロトニン神経の信号を発する機能が衰えたことによるものです。セロトニン神経が衰えると、人体のストレスに対する耐性も同時の衰えることになります。

また、一般社会において起きなければならない時に起きられない、寝なければならない時に寝られないという状態は大きなハンデとなり、学校や職場などでさらなるストレスの増加に繋がることになりかねません。

脳をはっきりと覚醒させるためにも、新たなストレスを増やさないためにも、

規則的な生活を取り戻しセロトニン神経を活性化させることが必要です。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリに関する記事

セロトニン症候群の症状チェック~「Hegerlの診断基準」とは?

  セロトニン症候群の症状は、ほかの疾患と判断が難しいものもあります。複数...

早期治療のために!セロトニン症候群の初期症状

  セロトニン症候群は、抗うつ薬や抗生物質、一部のサプリメントが原因で発症...


バナナだけじゃない! トリプトファンたっぷり食材

  心の平穏をもたらすセロトニン、その原料となるトリプトファンを豊富に含む代表...

健康的な生活でストレスに強い体になろう!うつ病対策について

    ■うつ病患者も増え、その対策に心を鍛える必要を感じる人も増えてき...

カラダノートひろば

サプリの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る