カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. ダニ・ハウスダスト >
  4. 冬のアレルギーの原因になりやすいのは布団!正しい布団の選び方と取り扱い方

アレルギー

冬のアレルギーの原因になりやすいのは布団!正しい布団の選び方と取り扱い方

アレルギーの原因はさまざまで、中でも家にいるときに限って咳や鼻水が出やすい方は、布団にあるダニなどにアレルギーを起こしている可能性が高いです。

ホコリやダニのアレルギーは、夏でも冬でもよく見られます。

特に冬は、厚めの布団を使ったり、布団自体の枚数が多くなることから、ホコリやダニのアレルギーを持っている方には大変な季節です。

そこで、布団のダニやほこりのアレルギーをお持ちの方の布団選びについて、紹介します。

 

●羽毛布団や羊毛布団はNG・抗アレルギー素材がよい

ホコリやダニの溜まりやすさ、ホコリそのものの飛散などを考えると、羽毛布団や羊毛布団はNGと言えます。

ホコリが広く飛散しやすいので、軽めでよく使われる布団ではありますが、アレルギー持ちの方は避けておきましょう。

お勧めはポリエステル素材の布団ですが、さらに抗アレルギー力の高いものを、と思うのであれば、抗アレルギー布団を探してみましょう。

インターネットを始めとして、様々な場所で、抗アレルギー布団が販売されています。

 

●頻繁にカバー・布団を洗う

抗アレルギー布団を買ったとしても、やはりダニやホコリがまったくつかないということはありません。

必要なのは頻繁にカバーや布団を洗うことで、布団については専門業者に洗ってもらうのが一番よいです。

カバーは週1回程度、自宅で洗濯機に入れて洗ってOKです。中性洗剤を2倍に薄めたものを使うことで、生地の傷みを防ぎながら洗えます。

 

あらゆるアレルギーに言えることですが、症状を出さないためには原因となるアレルゲンを避ける、アレルゲンに対処する必要性があります。

ダニやホコリのアレルギーなら、布団や枕カバーを頻繁に洗う、素材を見直すことで十分に対処できます。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダニ・ハウスダストに関する記事

ダニに刺されてた!ダニに刺されたらやっておきたい3つのこと

  ダニ刺されを発見したら、正しい対処法で傷跡などをのこさないように注意したい...

掃除しているはずなのになぜ室内に入ってくるの?ダニが家に入ってくる方法と原因解明

ダニを持って帰ってるつもりはないのに、なぜ家にダニが増えてしまうのでしょうか?...


家でダニに刺されたらどう対処するのが正しいの?家でやるべき対処法ってなに?

じめじめする梅雨時期はダニ被害が最も多くなります。   では、ダニに刺されたと...

ダニ予防にこれが効く!駆除に役立つのはなんとスチームアイロン!?

  じめじめした季節になると増えるダニ刺され対策に、普段から使っているスチーム...

カラダノートひろば

ダニ・ハウスダストの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る