カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 検査 >
  5. 流行時期だからわからない…?これでチェック!冬の風邪・アレルギー・インフルエンザの見分け方

アレルギー

流行時期だからわからない…?これでチェック!冬の風邪・アレルギー・インフルエンザの見分け方

冬は風邪やインフルエンザが流行る季節でもあり、それらとアレルギーの症状を見極めることは、正しい対処のためには欠かせません。

アレルギーと風邪、インフルエンザを症状から見分けるために、いくつかのポイントを紹介します。

 

●アレルギー、風邪、インフルエンザと熱

まずアレルギーについては、熱がほとんど出ません。出ても37度台前半くらいの、微熱といった感じです。

一方でインフルエンザの場合は、38度以上の高熱が出るのが特徴です。

風邪では、一般的には37度台後半の熱が出ることが多いと言われますが、インフルエンザのような38度以上の発熱も考えられます。

 

●鼻づまりやくしゃみがひどいアレルギー

もう1つの特徴として、アレルギーだと鼻づまりやくしゃみがひどくなりやすい、というものがあります。

風邪やインフルエンザでも鼻づまり・くしゃみはありますが、10回近く連続してくしゃみが出る場合は、アレルギーの可能性が高いです。

なお、くしゃみで出る鼻水は、アレルギーの場合は、透明でさらさらしているというのが特徴です。

 

●目のかゆみが出やすいアレルギー

風邪・インフルエンザではほとんど出ず、アレルギーに特徴的な症状として、目のかゆみも挙げられます。

目がかゆくなり充血する、かきすぎて白目の部分が腫れる場合には、アレルギー性結膜炎を引き起こしている可能性が高いです。

 

熱、鼻づまり、目のかゆみなど、アレルギーと風邪・インフルエンザにはいくつかの症状の違いがあります。

ただし、これらの症状にはある程度個人差も見られますので、正確なことは診断を受けない限りわかりません。

体調が変だな、咳や鼻水が長く続くなと思ったら、病院で検査を受けてしっかりと調べることが重要です。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

検査に関する記事

39種類のアレルゲンを1度にお得に調べるアレルギー検査!少量の血液でどんな項目を調べられる?

花粉症などアレルギーのような症状が出たら、アレルゲンを調べる検査をしてみては...

カラダノートひろば

検査の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る