カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 布団 >
  5. プラス1枚が秋を快適にする!寝具と寝間着にひと工夫で、秋の睡眠を上質にする方法

不眠・睡眠障害

プラス1枚が秋を快適にする!寝具と寝間着にひと工夫で、秋の睡眠を上質にする方法

季節ごとに必要な寝具は異なりますが、秋は特に寝具や寝間着を変えるタイミングとなる傾向があります。

服にしても布団にしても、春夏用、秋冬用といった分け方がされるケースが多いです。

 

寝具・寝間着で眠りの質は変わる

寝具や寝間着で眠りの質が変わってしまう経験が一度くらいはある、というかたは少なくないでしょう。

例えば秋にありがちなのは、夜は寝苦しいなと思って薄めのタオルケットで眠ったけれど、朝起きるときには寒さで目が覚めて、あまり寝れなかったなどです。

昼の日差しが強いうちは夜までやや暖かい日もありますが、朝はやはり寒いので注意が必要です。

 

寝間着については、夏用を着続けていて寒くて目覚めるパターンだけではなく、秋冬用に変えたが、暑くて汗で目覚める…というパターンもあります。

いずれにしても、途中で眠りを妨げたり睡眠時間に影響を及ぼしてしまいます。

 

プラス1枚が秋を快適にする

秋の眠りをより上質なものにする、途中で起きてしまう現象をなくすために出来ることは、『寝具も寝間着もプラス1枚』を常備することです。

例えば寝具で言えば、普段使っている布団に加えて、足元に薄手の毛布や布団を1枚置いておきます。

寝間着については、夏にTシャツ1枚で寝ていたとすれば、秋はそれにプラスしてパーカーなどを置いておく・着るといった工夫をしましょう。

暑くなったら脱ぎやすいものを選ぶと、より効果的に変化の大きい気温に耐えることが出来ます。

 

秋の寝具や寝間着を選ぶときにもうひとつ注意したいのが、こまめに寝具や寝間着を洗うことです。

夏ほど汗をかかないことから、寝具を洗う頻度が落ちる方もいるようですが、秋は寝具にホコリが溜まりやすいです。

ハウスダストの発生率は秋が一番高いので、頻繁に洗って清潔を保ち、夜中に鼻炎やくしゃみで起きないようにしましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

布団に関する記事

騒音や寝具、温度など…睡眠を阻害する原因を除いて快眠を得よう!

睡眠は美容と健康にとても大切です。最近では、きちんと睡眠をとったほうが暴飲暴食...

寝具が及ぼす睡眠への影響知っていますか?不眠を予防できる布団選び

  不眠症と寝具に関係がみられるという指摘もあります。実際に科学的に考えて...


家計にも地球にも優しい!エアコンを使わず、熱帯夜の眠りの質を上げる方法

東京都心の2014年初の熱帯夜は6月23日で、夏に向けて暑苦しい夜が続くことが...

睡眠中の寝相を改善!寝具選びの方法

  睡眠中のことは覚えていませんが寝言や寝相は人から指摘されてびっくりというこ...

カラダノートひろば

布団の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る