カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 生活改善 >
  5. 秋の眠りの質を向上するために運動が最適な理由とは?運動に適した時間帯は○○!

不眠・睡眠障害

秋の眠りの質を向上するために運動が最適な理由とは?運動に適した時間帯は○○!

秋の眠りを支える習慣のひとつが運動です。運動によって眠りやすくなる理由、特に秋の眠りに効く理由を見てみます。

 

1 体温にメリハリをつけることで眠りやすくなる

人間の体温は1日の中で1度くらいは変化すると言われており、体温のメリハリによって眠気は管理されています。

 

まず体温が最も低いのは朝方、そこから徐々に上がっていき、夜になるとまた体温が下がってきて眠気もやってきます。

このリズムを持っていれば、憂鬱になりがちな秋でもしっかり眠り、翌日に疲れをのこさない眠りの質を手に入れられます。

そのために出来るのが運動で、運動をすることで一時的に体温を上げ、運動が終わると体温がその分急激に下がるのを利用します。

 

2 寝る直前ではなく夕方の運動がおすすめ

運動をして体温が上がり、そこから体温が下がって徐々に眠気が出てくるまでには、多少のブランクが必要です。

つまり、寝る直前に運動をしてしまうと体温が上がった状態ですので、逆に眠りにくくなる可能性があるということです。

 

運動をするのにおすすめの時間帯は寝る2時間前くらいまで、生活スタイルに合わせて変えてOKですが、「帰りに一駅分多く歩く」といった、夕方の運動で十分です。

運動の種類については特に決まりはないですが、初心者でも簡単に出来る運動なら、ウォーキングがおすすめです。

 

3 朝に運動してみよう!

夜の眠りのために、朝に運動をする方もいます。これは朝に体温を上げて体を活発にしておくだけではなく、セロトニンの分泌とも関係しています。

冬季うつ病では、日照不足からセロトニン不足になるのが特徴ですので、朝日を浴びて運動することでセロトニンを分泌し、夜に眠気を催すメラトニンを分泌できるメリットがあります。

 

秋の眠りの質を高めるためには運動が有効で、冬季うつの傾向があるなら夕方だけではなく、朝の運動もお勧めです。

なるべく眠りのリズムを乱さないように、就寝直前のスマートフォンやPCは避けてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

生活改善に関する記事

こんな睡眠の仕方はNG!熟睡感を得るために、こんな間違った行動していませんか?

熟睡感が得られないことも、不眠症のひとつです。薬によって熟睡感を得るという手っ...

騒音で起こる不眠症の2つの対処法!騒音を超える音を聴いてリラックス!?

眠りたいのに騒音が気になって眠れない…そんなときのための対策をいくつか紹介しま...


パジャマひとつで眠りが変わる!?眠りに適したパジャマを選んで質の良い睡眠を!

寝具と同様に質の良い眠りを支えているのは「パジャマ」です。パジャマ選びによって...

精神的なストレスを解消して安眠しよう!森林浴で安眠効果アップ

不眠症を引き起こす、大きな原因のひとつが精神的なストレスです。また、環境の変化...

カラダノートひろば

生活改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る