カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 仕事 >
  5. 働いてみて分かったこと!親と離れる子供の成長

育児・子供の病気

働いてみて分かったこと!親と離れる子供の成長

早くから保育園に預けていると、お子さんの自立性が育ち、自分の身の回りのこともしっかりできるようになります。

 

保育園に預けることは可哀想ではない!

「まだ小さいのに、預けて働くなんて可哀想」

 周囲からそう言われたことのある方もいると思いますし、ご自身でもそう感じて迷っている方も多いでしょう。

 

もちろん、お子さんが寂しがらないとは絶対に言えません。

でも、お子さんにとってプラスになることはあります。

 

まず、保育園や幼稚園では、登園して食事、おもちゃの片付け、帰りの支度まで自分でできるように教育してくれます。

実際は、自分でやらせなければ手が回らないので、自然にそうなるということもあるかと思いますが、結果的には自立した子になります

 

もちろんできない子にはしっかりフォローしてくれますが、できることは自分でできるようにというのが基本的なスタンスです。

 

私の息子は甘ったれで、家では何でもかんでも「おかあさんやって~!」と擦り寄ってきます。

それに加え、口癖は「抱っこして!」。

そんな状態ですので、幼稚園でちゃんとできているのか心配でした。

 

しかし、先生からの報告では「なんでも自分でできます、しっかりやっていますよ。」と教えて頂きました。

正直びっくりですが、そんな風に成長したわが子を思いっきり褒めて、家では甘えさせてやってます。

 

「親と離れる=可哀想」

 

そんな概念は捨てて欲しいと思います。

親と離れてみて初めて分かること、できること、得られることがたくさんあるのです!

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/16/04/salad-19372_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

仕事に関する記事

産休・育休に理解の無い職場…自主退職をする前にちょっと考えたい3つのステップ

会社の募集要項には「産休育休制度あり」としっかり記載されているにも関わらず、い...

働くママになって変わった…夫婦喧嘩減少!?

自分が働き出してから、ご主人との夫婦喧嘩が減ったという人は少なくありません。...

仕事の体験談

子育て中の在宅ワークのメリットとデメリット。子供が病気になっても、出勤に困らない!

12月に在宅ワークをはじめ、子育てをしながら在宅ワークをするにあたってのメリットとデメリットを書いて...

在宅ワークをはじめてみて。子育てとの両立や収入は?

子どもを保育園に預けて仕事しよう!と思っても、職場復帰以外のお母さんにはいろいろな壁があるのではない...

カラダノートひろば

仕事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る