カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 金属 >
  5. オシャレでしているアクセサリーで湿疹が出た!?金属が溶けて体に入るって本当?

アレルギー

オシャレでしているアクセサリーで湿疹が出た!?金属が溶けて体に入るって本当?

 

湿疹が起こるというと、特別な皮膚疾患や、特別な生活習慣によって起こるように思うかもしれません。しかし、誰でもするような行動によって湿疹が起こってしまうこともあります。もしかしたらその行動は、「オシャレ」かもしれません。

 

オシャレ小物が皮膚を刺激する!

オシャレをすること自体、もちろん悪いことではありません。ですが、皮膚が敏感な人の場合ちょっと気にしなければいけないポイントがあります。それがアクセサリーなどの金属によって起こる湿疹です。

自分の皮膚が敏感だと自覚していない人であっても、こうした湿疹が起こることがあります。こうしたアクセサリーなどの金属によって起こる湿疹を、「オシャレ湿疹」というようです。

 

どうしてアクセサリーで湿疹が起こるの?

金属アレルギーというのは聞いたことがあると思います。

アレルギー症状というのは、体の中に入ったものを異物と認識して、過剰に体が反応してしまうというものです。アレルギーというのは体質によって違いますから、金属のアクセサリーを身に着けている人すべてに、湿疹が起こるわけではありません。花粉症のそれと同じです。

金属というのは見た目としては個体です。ですが、その金属が汗に触れると、汗の成分が金属を溶かし、溶かされた成分が体内に入ります。その体内に入った成分を、異物として認識してしまい、湿疹が起こるのがオシャレ湿疹です。

 

あまり安いアクセサリーには注意

金属アレルギーを起こす金属にはニッケルが多いと言われています。

ですが、あまり金属の種類を気にしないで買う人も多いと思います。それに、ネットなどで安価なアクセサリーは金属が混ぜられている粗悪品であることもあります。そのため、安く買ったアクセサリーで湿疹が起こってしまうこともあるのです。

 

 

皮膚が強くないという人はもちろんのこと、金属のアクセサリーをつけっぱなしにして、皮膚に違和感を覚えるという場合には、早めにそれを外し、様子を見ましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

金属に関する記事

アマルガム(銀歯)と水銀過敏症の関係について

    アマルガムは水銀過敏症に関係している?   虫歯にかかられた経験のある方...

金属と汗と皮膚を接触させない!金属アレルギーの具体的な対策法

    金属アレルギーは「あ、ここに金属があるな」とわかりやすいもので、アイ...


アクセサリーで皮膚が被れた!金属アレルギーはどのような治療をするの?

ある日突然、金属アレルギーだと診断され、世の中の金属全てが恐怖の対象になるの...

工夫をして正しく体を守る!金属アレルギーの対処法について

金属アレルギーは一度出たら、もう無くなる事は殆ど有りません。ですが、ほんの少...

カラダノートひろば

金属の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る