カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 運動 >
  7. 痛い冬の生理痛…うつぶせで出来る?○○を回すだけでOK?!カンタンストレッチで解消!

女性のカラダの悩み

痛い冬の生理痛…うつぶせで出来る?○○を回すだけでOK?!カンタンストレッチで解消!

冬は寒さで生理痛が起きやすく、普段から生理痛がひどい方はますますひどくなりやすい季節でもあります。

そんな冬の生理痛を解消するための方法は温めることですが、ここではストレッチによって体を温め、上手に生理痛を解消する方法を見ていきます。

 

1 骨盤を回すだけのストレッチ

生理中にストレッチとは言っても、やはりだるいのであまり複雑な動きはしたくないという方も多いでしょう。

そんな方でも簡単に出来るのが、骨盤を回すだけのストレッチです。

 

(1)まずは足を肩幅くらいに開いて、肩や足に余計な力を入れずに、背中を真っ直ぐにして立ってください。

(2)腰に両手を添えて、ゆっくりと骨盤を右回りに10回、左回りに10回回していきます。

 

これだけのストレッチですが、腰回りの血行を良くし、骨盤周辺の筋肉をほぐすことが出来ます。

 

2 うつぶせで出来るストレッチ

(1)うつぶせに寝て、まずは右足のひざを曲げて足を横に持ってきます。上から見ると、上半身と右の太ももでL字型が出来るイメージです。

(2)次に、顔を右側に向けて、腕は枕などを抱えるように軽く曲げておきます。

(3)そして全身がぴったりと床につくように意識しながら、右の膝を20回ほど動かします。

(4)さらに、その状態のままで、肩甲骨を20回ほど動かして、左側でも同じことをしてください。

 

これによって血行が良くなるほか、生理痛にありがちな腰の痛みが軽くなるというメリットもあります。

 

このほか、普段から骨盤付近の歪みを解消しておくことも、生理痛の改善には有効と言われています。

うつぶせになった状態で、両足の手首を両手でつかみ、少しだけ背中を反ったりするストレッチなどがあります。

いずれのストレッチも、呼吸を止めずに行うように注意しましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動に関する記事

生活習慣を変える事で生理痛も改善!痛みに負けない体作りをしよう

生理がくると、生理痛に悩まされるという女性が多いかと思います。 症状も人それぞ...

生理痛を和らげるストレッチ3種

  たばこを吸っている人は吸っていない人よりも生理痛が強く出ることがあります。...


軽い運動が生理痛を楽にする!生理痛予防と生理中の運動

    軽い運動が生理痛を楽にする    寝込んでしまい、全く動けな...

軽い運動で生理痛を和らげよう!

  生理痛は実はないことが普通と言われています。しかし、子宮が未発達であったり...

カラダノートひろば

運動の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る