カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. グッズ >
  6. 末端冷え性で寝ているときは靴下…実はNG!その理由とは?正しい足の温め方

女性のカラダの悩み

末端冷え性で寝ているときは靴下…実はNG!その理由とは?正しい足の温め方

冬は末端が冷えやすいことから、末端を温める対策をする方も多いです。

特に女性は、もともと冷え性の方が多いので、腹巻などの冷え性対策グッズを持っている方もいるでしょう。

そんな中で足の冷えを解消できるグッズに靴下がありますが、実は靴下は寝るときには履かない方がいいのです。

 

靴下は本来の発熱能力を奪ってしまう

靴下を寝ている間中履いていると、本来体が持っている発熱能力がサボってしまうことがあります。

靴下によって足が温かくなっているので、『末端まで温まっているのだから、これ以上体を温めなくてもいいや』と勝手に体が判断し、発熱能力を生かし切れない状態になります。

また、履き口のきついタイプの靴下では、血液の流れが悪くなり、却って冷え性を悪化させることにもなります。

 

寝る直前まで足を温めておけばOK!

靴下が発熱能力を奪ってしまうのは分かったけれど、やはり足先が寒くて眠れないのは嫌、という方も当然いるはずです。

そこでおすすめなのは、寝る直前までは足を温めておくことです。電気毛布などを使うのもOKですが、寝るときになったら電源を落としてください。

 

寝ている間も温めたい場合は、足の底が露出するようなレッグウォーマータイプがおすすめです。

こちらは足底が無駄に温まらないので、発熱能力がサボってしまう心配もなく、足も効果的に温められます。

 

寝るときに足が冷えていない状態になるのが一番ですので、足湯に入ったり、足のマッサージなどで血行促進して、普段から温かい足を保ちましょう。

どうしても寒いときには靴下もOKですが、履き口のゆるいもの、手を動かさなくても足を動かすだけで脱げるようなものを選ぶとよいでしょう。

暑くなってきたら寝ていても自然と脱ぐことが出来るからです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

グッズに関する記事

冷え性に効果的な入浴方法とは?!

  冷え性になってしまうと、暖かい部屋に入ったとしても体の芯があたたまらな...

夏のオフィスの足先冷え対策!段ボールが意外と足を温めるグッズになるって知ってた?

  冷房が効いたオフィスでは、自分のいる場所だけでも温かくしたいと思いますよね...

カラダノートひろば

グッズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る