カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ハンドケア >
  4. 主婦湿疹は主婦だけに起こるものではない!子どもや男性でも起こる主婦湿疹ってなに?

美容・ダイエット

主婦湿疹は主婦だけに起こるものではない!子どもや男性でも起こる主婦湿疹ってなに?

 

皿洗いや洗濯などに使う洗剤は、汚れを落とすくらいですから刺激物といえます。その刺激物に毎日触れることになると、人によってはその刺激に耐えられなくなってしまって、アレルギー反応を起こすことがあります。家事などの水仕事によって、こうした手の湿疹などのアレルギー反応が起こることを、主婦湿疹といいます。

 

「手洗い」でも起こる主婦湿疹

主婦湿疹という言葉から、炊事や洗濯をする主婦の方に起こるアレルギー反応を想像してしまいますが、実際にはそれ以外で起こることもあります。それが、「手洗い」です。

手洗いも石けんやハンドソープなどを使って、何度も繰り返し手の汚れを落としますよね。こうした刺激が重なることによって、人によっては、湿疹という反応が出てしまうことがあるのです。

手洗いによって起こるものですから、主婦の方だけではなく、男性や子どもにも起こりえます

 

くり返す手洗いで主婦湿疹を起こさないためには

そうはいっても、手洗いは感染症予防のために行うものですから、「過度」にすることは悪くても、それ自体は必要なことです。そのため繰り返す手洗いで手に負担を負わせないよう、気をつけられることに気をつけてあげましょう。

 

・すすぎは十分にする

手を洗った後にすすぎが不十分だと、残った石けんなどが手に刺激を与えます。

 

・水量・強さ・温度に気をつける

水の量が多すぎたり、強く出しすぎることは手への刺激になりますし、過度に冷たすぎる、あるいは温かすぎる温度も手の刺激になります。

 

・石けんは低刺激のものを

常用する石けんやハンドソープは、なるべく低刺激のものを選びましょう。外で手を洗う際に気になる場合には、携帯用のハンドソープを持ち歩いてもいいかもしれません。

 

・手は濡れたままにしない

手を洗った後に濡れたままにしておくことも、手にとってはよくありません。水気をしっかりタオルでふき取り、できればハンドクリームなどを塗る習慣をつけましょう。

 

 

もちろんこうしたことに気をつけていても、手を洗う回数が多ければ、刺激を繰り返していることになります。ですので、あまり神経質に「清潔」にこだわりすぎないことも、ひとつ重要な要素と言えるでしょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ハンドケアに関する記事

知っておきたい!手湿疹治療薬の成分

  手湿疹の治療をするにあたっては、必ず薬を使用します。そのため処方された薬を...

手がデコボコしてしまう手湿疹…えっ○○は逆効果だったの?!間違った理解で損をしていた!

女性に多くみられる手湿疹。様々な治療法がありますが、手湿疹は、症状もそれぞれに...


肌に良い栄養素は?!栄養面から手荒れ予防

  手荒れは内側の自分のコンディションを整えることでも防止できるようになります...

手湿疹~どんな症状がおこるの?~

    辛い手湿疹、なかなか我慢ができません。手湿疹にも種類や個人差があるの...

カラダノートひろば

ハンドケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る