カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 体の免疫反応が過剰に反応してしまう?!花粉症になりやすい人は花粉対策を!

アレルギー

体の免疫反応が過剰に反応してしまう?!花粉症になりやすい人は花粉対策を!

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのイネ科植物、りんごの花粉などさまざまな花粉によって起こります。今回は、花粉症の起こる仕組みと、どんな人が花粉症になりやすいかなどについて、を厚生労働省のホームページを参考にご紹介します。

 

花粉症の起こる仕組み 

花粉を体に害のある物質とみなし、体の免疫反応が過剰に反応してしまう症状が花粉症です。過剰とみなすには各個人で大きく差があるため、花粉症になる人とならない人が出てきます。

 

花粉症になりやすい人 

アレルギー疾患をもっている人や、家族の方が花粉症もちまたはアレルギー疾患をもっている人は、ない人に比べ花粉症になりやすいといわれています。遺伝的な部分が関係するようです。また、居住環境で、周りに原因となる植物が生息している場合も発症しやすくなります。

 

花粉症の予防 

花粉症の予防として、多くの方が一番思いつくのはマスクだと思います。マスクは花粉の飛散が多い場合は、吸い込む花粉を6分の1~3分の1減らすといった報告があり、花粉症の予防に有効だと考えられます。ただ、風が強いとマスクの効果が下がるといった報告もあるため、完全な予防方法ではないので注意が必要です。

 

また、うがいも粘膜から花粉を落とすため花粉症予防に有効だとされています。外から帰ってきたら、うがいをするように心がけてください。また、部屋に花粉をもちこまないようにという意味で、花粉が飛んでいる時期には毛織物系の服は避け、綿やポリエステルの素材の服を着ることをおすすめします。

 

スギ花粉以外の時期にも花粉は多くとんでいます。特にイネ科の植物は主に夏場に花粉を飛ばしていることが多く、この時期でも花粉に対して気が抜けません。花粉症になりやすい人は気をつけてください。  

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

鼻をかむ時に気をつけたい3つのポイント

  滝のように止まらない鼻水、気づけばあっという間に無くなっているボックス...

お役立ち!どうして私が花粉症に?発症までのメカニズムとは

  花粉症がアレルギーの一種であり、アレルゲンとなった花粉を吸い込んでしま...


花粉症の無い県!?

  唯一「花粉症が無い県」と言えるのが沖縄。 スギやブタクサといった花粉症の...

スギだけじゃない? ヒノキ科の花粉症

  患者数の最も多いスギは、ヒノキ科の植物です。 スギ花粉症の人は同じヒノキ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る