カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. 読書の秋こそ目の病気に注意!こんな症状が出たら注意!眼精疲労の症状と秋の読書の注意点

気になる病気・症状

読書の秋こそ目の病気に注意!こんな症状が出たら注意!眼精疲労の症状と秋の読書の注意点

秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、そして読書の秋があります。夜長になることから、読書にぴったりの時期と言えるでしょう。

そんな読書の秋は、読書をスムーズにするためにも、目の健康を気遣っておきたいところです。

秋に見られがちな眼精疲労の症状と、秋の読書の注意点を紹介します。

 

目の疲れの症状は全身に出る!

ついつい読書に夢中になって何時間も経っていた、というときに感じる症状は目の症状が多いかもしれません。

目がしぱしぱする、目が疲れてちょっとだるい感じがあるなどです。さらに症状が進むと、今度は目以外の場所にも症状が出てきます。

目に近い部分である頭が痛くなる、肩こりがひどくなる、首が痛くなるといった症状が代表的です。

その他に、全身に倦怠感を覚えるといった症状もあり、たかが眼精疲労とは言っていられない状況になります。

 

目を温める、電気はしっかりつける

読書が楽しく、目が疲れやすい秋だからこそ、ちょっとした注意も必要です。

目のみに症状が出ているなら、十分目を休めるだけでも治る可能性が高いので、早めに対処しましょう。

 

目を蒸しタオルで温め、目の周囲の血行改善をするのがおすすめの方法です。基本的には目を温めた方がよいですが、例外的に充血しているときは、目を冷やします。

また、読書の際に目を不要に疲れさせないために、電気にも気を配るとよいでしょう。

まず文字がちらついたりする電灯、薄暗い明るさにしかならない間接照明などは避けます。

文字がしっかり追えるくらいの明るさがあり、尚且つちかちかしないものを探してみましょう。最近では、読書灯・読書用ライトも販売されています。

 

目は全身の健康の影響も受けやすいので、疲れ目になることが多い方は、全身の栄養状態を見直すのも有効です。

栄養バランス、運動の有無などを確認して、出来るところから改善していきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

VDT症候群の原因とは~身体だけでなく精神への負担も原因に?!

VDT症候群の原因となるものには、どのようなものがあるでしょうか。まず「目に負担...

紫外線・まぶしさ対策のサングラスを選ぶポイントは透過率・まぶしさ・フィット感の3つ!

夏の強い紫外線が目に入ると、老化を引き起こす可能性も高くなります。 紫外線対策...


色素がレンズに内包されていることが重要?!カラーコンタクトレンズの選び方

ソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトレンズに比べ水分を多く保持するため軟...

まぶたが痙攣する?もしかしたら眼瞼(がんけん)痙攣かも!?

  勝手にまぶたがピクピクと痙攣して、煩わしく感じると言った経験に心当たりはあ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る