カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 治療 >
  5. 大豆イソフラボンを摂ろう!更年期障害に効くエクオールとは?

女性のカラダの悩み

大豆イソフラボンを摂ろう!更年期障害に効くエクオールとは?

 

更年期になると、様々な症状が出てくるので、ただでも不安になるものです。
特有の症状ほてり、多汗、冷え、肩こり、痛み、生理不順や
落ち込み、いらいらなど、現れ方は、人それぞれです。

 

しかし、軽い場合なら、薬による治療でなく、

気分転換をする、自分を肯定的に考えるなど自然体で向き合い、

更年期を上手に過ごしましょう。

食べ物からアンチエイジングを計ることも、1つの方法です。

大豆の胚芽に多く含まれるフラボノイドである大豆イソフラボンは、
エストロゲンの補助として働くことで、ホルモンバランスの変化を

穏やかにして、症状を緩和する作用があります。

 

しかも、腸内細菌の状態が良いとイソフラボンが

よく効くにはいうことが報告されました。

 

大豆イソフラボンを摂取することにより、イソフラボンに含まれる

ダイゼインを原料に特殊な腸内細菌によって作られる

エクオール

という成分が産出されるそうで、エクオールが多い人ほど、

更年期の症状が和らげられるそうです。

 

大豆や、野菜や魚を多く食べる習慣の人なら、

エクオール産生者となるという結果もでています。

 

中高年女性の方が、若い女性よりも産出者が多く、欧米女性よりも

日本人女性の方が産出者が多いという結果にもなっています。

 

現在、サプリメントによる摂取イタリア産のあるチーズを食べることで、この乳酸菌が摂取できるので、骨を強くしたり、うつ症状の改善に

いかがでしょうか。

 

それ以外にも、下記の栄養素があります。


アマニリグナシ…地中海沿岸に自生する亜麻の種子に含まれ、

           エストロゲンに似た働きがあります。


GABA…発芽玄米などに多く含まれることで知られるアミノ酸の1種で、
      不安や緊張を和らげます。


セサミン…ごまの種子に含まれている抗酸化物質で、
      コレステロールを減少させ、動脈効果を防ぐ効果があります。

 

(Photo by //www.blogazo.net/se.cgi?q=%E5%A4%A7%E8%B1%86%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%B3&p=2

著者: シッポさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

更年期ののぼせと冷えに鍼灸療法が効く理由

   更年期障害では様々な症状に苦しめられますが、中でも冷えとのぼせに悩ん...

更年期障害の治療に欠かせない漢方薬 !処方のポイント、「証」って何?

■更年期障害と漢方薬更年期障害の治療に欠かせないのが漢方薬です。一般的に更年期障...


ホルモンバランスの変調を防ぐ?中国鍼灸治療で更年期症状を緩和

更年期は様々な症状が複合して起こるものですが、つらい症状がある人のために、中国...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る