カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 色々なアレルギー >
  4. 金属 >
  5. オシャレで着けていただけなのに…いきなり発症するオシャレ湿疹を発症しない方法

アレルギー

オシャレで着けていただけなのに…いきなり発症するオシャレ湿疹を発症しない方法

 

金属のアクセサリーなどをする、オシャレな若者に数年前から増えているのが、オシャレ湿疹という、一種のアレルギー反応です。ファッションでいろいろと装飾品を身につける人は、このオシャレ湿疹に注意しましょう。

 

オシャレ湿疹にならないためには?

このオシャレ湿疹というのは、金属アレルギーの一種です。

花粉などと一緒で、アレルギーはその人の体質によって発症するかどうかは変わりますから、発症しないためには、できるだけアレルギーが発症する要素を減らす必要があります。

花粉症であれば、花粉が体内に入らないようにしますが、金属アレルギーの場合には、身に着けている金属が溶けて体の中に入ってくる量を制限する必要があります。

 

夏に注意

オシャレ湿疹の発症は夏に多く見られます。というのも、身に着けている金属を、酸性の汗が溶かし、体内に入ってしまうためです。夏場は汗をかく上に、服装が薄くなって肌の露出が多くなるために、金属と肌の直接の接触が増えるために夏にオシャレ湿疹の発症が多くなるのです。

そのため夏のアクセサリーには、ちょっと注意をはらいましょう。

 

違う金属に見えても湿疹が出ることが!

例えばピアスをして、オシャレ湿疹が生じた場合、見た目が違う金属でアレルギー反応を回避するとします。

しかし別の金属をつけたはずなのに、同じ湿疹症状が起こることがあります。

これはなぜ起こるのかというと、見た目が異なる合金であっても、同じ金属が含まれることがあるためです。同じ金属が含まれると、違う合金でもその金属の部分が溶け出してしまい、アレルギー反応が起こるのです。

 

基本的には金属を肌に触れさせないのが最善

オシャレ湿疹のような金属アレルギーは、ある日突然起こることが多いです。

このアレルギー反応は接触によっておこりますから、予防においても、対策においても、基本的には原因となる金属を肌に触れさせないというのがベストな方法です。

 

 

自分では大丈夫と思っていても、アレルギーの発症は自分の意識とは無関係に起こるものですから、予想ができません。普段からこうしたものを身につけるという人は、できるだけ汗をかくときにははずしたり、必要以上に身につけないことを意識してください。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

金属に関する記事

こんな症状が出ていたら金属アレルギー

こんな症状が出ていたら金属アレルギー!?以下の症状が出ていたら金属アレルギーです...

金属のアレルギー反応、オシャレ湿疹!どんなオシャレ小物で発症するの?時計の○○にも注意!

  汗をかく夏は、オシャレ湿疹が増える季節です。オシャレ湿疹というのは、身に着け...


アマルガム(銀歯)と水銀過敏症の関係について

    アマルガムは水銀過敏症に関係している?   虫歯にかかられた経験のある方...

工夫をして正しく体を守る!金属アレルギーの対処法について

金属アレルギーは一度出たら、もう無くなる事は殆ど有りません。ですが、ほんの少...

カラダノートひろば

金属の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る