カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 手足が赤くて腫れている!これってしもやけ?しもやけのメカニズムと予防

気になる病気・症状

手足が赤くて腫れている!これってしもやけ?しもやけのメカニズムと予防

冬になると手足がかゆくて赤くなる、いわゆるしもやけになってしまう方もいます。

しもやけは凍瘡とも呼ばれており、手足や耳などに起きることが多い症状でもあります。

そんなしもやけのメカニズムと予防方法をチェックしていきましょう。

 

●血管が収縮することによって起きる

冬は寒いので、体はなんとかエネルギーを生み出そうとして代謝を上げたり、体温を逃さないように工夫したりします。

その工夫のひとつがしもやけのメカニズムとかかわっている、『防衛反応』というもので、これは血管を収縮させる働きです。

血管を収縮させることによってうっ血が生じ、特に女性に多いのがむくみも同時に生じてしまうケースです。

このうっ血やむくみまで生じた状態がしもやけで、しもやけを急に温めるとかゆくなるのは血流が急によくなるからです。

 

●最初から冷やさないのがよい予防法

しもやけを予防するためには、最初の時点で防衛反応を防いで、血管を収縮させないようにすることです。

というわけで、しもやけが起きる季節である冬になったら、手袋や靴下で、しもやけの起きやすい末端をしっかりとカバーしてあげてください。

また、水にぬれているとしもやけが起きやすいと言われているので、雪や雨が降ったら、家に帰った後に手足をしっかり拭くことも重要です。

 

しもやけは一時的なものであればそれほど大きな問題はなく、放っておいてもそのうち治ることも多いです。

ただし、しもやけがあまりにも頻発する場合には、血管障害が考えられます。

何度もしもやけが起きる、一度なってしまったしもやけが治らないうちに次のしもやけが起きるといった問題を抱えている場合は、皮膚科などを受診して、一度検査してもらった方がよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

皮膚に関する記事

このかぶれの原因はいったい何!?意外な原因と、原因が特定出来ない理由とは?

冬は肌の乾燥から、かゆみを生じることは多くあります。それがかゆみで済み、保湿を...

汗で分かる「体の健康」…あなたのかく汗はいい汗ですか?悪い汗ですか?

気温が高くなってくると、何もしていなくてもじっとりと汗をかきますよね。   汗...


聞きなじみのない“皮膚粗しょう症”!一体どんな症状なの?!

近年テレビなどでも取り上げられるようになった“皮膚粗しょう症”という症状をご存...

冬には湿疹、低温やけどなど皮膚のトラブルが多い!知っておきたい、皮膚病の対応策!

冬は皮膚が傷つきやすい季節です。乾燥から、いくつかの皮膚病になりやすいのですが...

カラダノートひろば

皮膚の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る