カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. オリーブや雑草が原因で花粉症が発症する?!花粉症の原因となる植物

アレルギー

オリーブや雑草が原因で花粉症が発症する?!花粉症の原因となる植物

日本ではスギ花粉を原因とした花粉症が有名ですが、花粉症の原因はスギだけではありません。むしろ、世界的にみると、スギ以外の植物が原因となっている場合が多くなっています。今回は花粉症の原因となる植物を花粉を飛ばす時期とともに紹介します。

 

ヒノキ

 

4月~6月にかけて花粉が飛散します。スギ花粉の飛散時期より少し遅れますが、ほぼ同じ時期のため、原因植物を特定しないとわからない場合が多いです。また、スギ花粉が原因となって行っている花粉症患者の7割が並行してヒノキが原因の花粉症になっているといわれています。

 

オオバヤシャブシ

 

3月~4月に花粉が飛散します。症状としてくしゃみや鼻水など有名なものの他に、口腔アレルギーという口の中が腫れたり、かゆくなったりする症状が出やすい花粉です。

 

コナラ

 

コナラの花粉は日本の北部では5月~6月、日本の南部では3月~5月に飛散します。

 

オリーブ

 

オリーブ栽培が盛んな瀬戸内特有の花粉症です。花粉の飛散時期は5月下旬~6月上旬です。

 

ハンノキ

 

花粉の飛散時期は1月~4月です。口腔アレルギーの症状が起こりやすい花粉です。

 

イネ科植物

 

木が周囲にないからといって油断は禁物です。花粉症は身近な草本性植物(いわゆる雑草)によっても起こります。花粉の飛散時期は5月~8月で夏場の花粉症の主な原因だとされています。

 

キク科植物

 

キク科の雑草においても花粉症は起こります。8月~11月にかけて花粉が飛散します。とくにブタクサは第二次世界大戦以降に帰化した植物であり、繁殖力もつよく、近年問題とされています。海外ではスギ花粉よりも問題となっています。

 

 

このようにスギ花粉以外にも花粉症の原因植物はたくさんあります。ほとんど1年中何らかの花粉は飛んでいますので、原因不明の鼻水やくしゃみが続くようであれば、花粉症検査やアレルギー検査を受けてみてください。

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: いおさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

秋においしい果物♪でも花粉症を持っている人は、果物でアレルギーを起こる可能性が…

  野菜や果物がおいしい秋ですが、花粉症を持っている人は、ちょっと注意してくだ...

春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

  花粉とひとくちに言っても、花粉症の原因となる植物はなんと60種類以上も...


お役立ち!どうして私が花粉症に?発症までのメカニズムとは

  花粉症がアレルギーの一種であり、アレルゲンとなった花粉を吸い込んでしま...

油断は禁物!子どもだから花粉症にはならないわけではないんです!

生まれたときから多量の花粉が飛び交う環境で育っている現代の子どもたち。 近年、花...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る