カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因植物を特定するには?花粉症の診断はどのような方法で行うの?

アレルギー

原因植物を特定するには?花粉症の診断はどのような方法で行うの?

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのキク科植物やイネ科植物の花粉やその他の雑草の花粉などによってもおきます。さまざまな植物の花粉で発症するため、年中起こります。また、花粉症の症状は風邪の初期症状と似ているため、自分のみで花粉症かどうかを判断するのはしにくいですし、原因植物を突き止めるのはもっと難しくなります。今回はこの花粉症かどうかの診断と原因植物の診断について厚生労働省のホームページを参考にして紹介します。

 

花粉症を見てくれる病院の科は?

 

耳鼻咽喉科、眼科、内科、小児科、アレルギー科などで診療が受けられます。鼻の症状が中心であれば耳鼻咽喉科、目の症状が中心であれば眼科など症状によって行く科を選んでください。

 

花粉症の診断方法

 

花粉症の診断で最も多く利用されている診断方法は血液検査と花粉症の症状が出ているかを併用して診断する方法です。花粉飛散時の症状の有無と血液中にある花粉に対するIgE抗体の存在で診断されます。この他にも耳鼻咽喉科では鼻の粘膜を直接見るといった方法で、アレルギーの反応を観察し花粉症を診断します。

 

原因植物を特定するには?

 

鼻水を採取して行う中好酸球検査か、皮膚反応テスト、血清抗体検査で原因花粉を特定することができます。この3つのうちのどれかを行い、可能性が最も高い原因植物の花粉を使用し、鼻誘発テストを行い、最終的な確定診断を行います。しかし、鼻誘発テストを行うことが困難な場合もあります。その場合は鼻汁中好酸球検査、皮膚反応テスト、血清抗体検査のうち2つ以上で陽性の結果が出ると確定診断とすることができます。

 

早目に原因を突止め、花粉の対策と花粉症の治療を行ってください。

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

基礎知識に関する記事

油断は禁物!子どもだから花粉症にはならないわけではないんです!

生まれたときから多量の花粉が飛び交う環境で育っている現代の子どもたち。 近年、花...

オリーブや雑草が原因で花粉症が発症する?!花粉症の原因となる植物

日本ではスギ花粉を原因とした花粉症が有名ですが、花粉症の原因はスギだけではあり...


春だけじゃない! 花粉症の種類まとめ

  花粉とひとくちに言っても、花粉症の原因となる植物はなんと60種類以上も...

花粉症の診断方法とは?~花粉症とかぜの違い~

  花粉症と間違いやすい代表に、「かぜ」があります。花粉症は、くしゃみ、鼻水、...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る