カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 歯が弱くても大丈夫!高齢者が秋の味覚をたっぷり楽しむためのオススメ調理法♪

介護・認知症

歯が弱くても大丈夫!高齢者が秋の味覚をたっぷり楽しむためのオススメ調理法♪

高齢者は季節感が薄れがちなので、介護施設などでは季節のイベントを積極的に行うことが多いようです。

家庭で介護をする場合にも、季節を感じさせるのは高齢者の健康に有効で、季節感を得るための方法のひとつが、『食事で季節を楽しむ』ことです。

秋と言えば食欲の秋ですので、高齢者でも食欲の秋を楽しめる方法を紹介します。

 

●さつまいもは水分と組み合わせて

高齢者でなくとも、さつまいもをそのまま食べると喉が渇いてきたり、喉に詰まることがあります。

ですので、高齢者の場合はなおさら、さつまいもで喉を詰まらせないように注意が必要です。

水分と組み合わせたレシピがおすすめで、さつまいものポタージュなどは、噛めない高齢者でも味を楽しめるレシピです。

なお、さつまいもにはカロテンが含まれており、消化器系を元気にする働きがあります。

 

●柿などはコンポートに

柿やりんごなど、秋には果物もたくさん出てきます。これらの果物はやや硬めですので、介護を受けている方の中には、上手に食べられない方もいます。

そこでおすすめしたい調理方法は、コンポートです。

砂糖と水で柿やりんごを煮込むタイプの調理法で、しっかり煮詰めることによって柔らかくなるのが特徴です。

ただし、砂糖をたくさん使う調理法でもありますので、食事制限がある方は注意が必要です。

 

さつまいも、かぼちゃ、柿、リンゴ、さんまなど、秋の食べ物を高齢者にもたくさん楽しんでもらうためには、豊富なレシピを持つことも重要です。

1つの食材に対して、いくつかのバリエーションを持っておけば、何度も食材を楽しめます。

高齢者食の基本はやはり柔らかさですので、煮物などは、普段作るよりもかなり柔らか目にしてあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

秋に関する記事

秋になると高齢者にも喘息が多くなる!見逃しやすい高齢者の喘息…注意したい部屋の○○!

秋は意外と喉がダメージを受けやすい季節で、喘息の方は秋には発作への注意が必要...

高齢者は夏に体を動かしていないと体力が落ちてしまいます!運動しやすい秋がチャンス!

秋になって、夏の体調不良を回復させているでしょうか。高齢で元々の体力が減ってき...


秋にも注意が必要な高齢者のかくれ脱水!自覚症状が出るころには症状が進んでるって本当?

高齢者の介護を行う際に注意が必要と言われるのが、脱水症状です。高齢者は自分の脱...

秋になって体が冷えて、肩こりになる高齢者も…でも実は肩もみは危険?!危険なヒミツとは

秋は徐々に気温が下がり、高齢者は特にもともと寒さを感じやすいことから、一気に寒...

カラダノートひろば

秋の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る