カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 季節 >
  4. 冬が来る前に高齢者の杖と靴はしっかりチェック!冬には大活躍の介護グッズは○○です!

介護・認知症

冬が来る前に高齢者の杖と靴はしっかりチェック!冬には大活躍の介護グッズは○○です!

高齢者の介護のためのグッズは、最近ではさまざまなものが販売されています。

そんな中で、冬に特に活躍する介護グッズ、冬に再確認して買い直しを考えた方がよい介護グッズを見ていきます。

 

●杖の底は冬が来る前にしっかり確認

介護というのは幅広い言葉で、寝たきりの状態だけが介護ではありません。通所介護などを受ける段階で、歩ける方なども介護の対象です。

歩くときには杖を使う高齢者も多いのですが、冬が来る前に杖の底はしっかり確認しておいてください。

ゴムがすり減って、滑りやすくなっている可能性があります。

特に雪が降る地域の方は、杖のゴムは頻繁に変えることをお勧めします。アイスピックのようにとがった底も販売されています。

 

●室内靴・靴は保温性を重視

気温がグッと下がる冬には、寒さを訴えてくる高齢者ももちろん多くなります。

そこで、特に冷えやすい末端組織のひとつである足には、きちんと冬用のグッズを用意した方が良いです。

室内靴があれば、湯たんぽなどを使う頻度が減って、低温やけど防止につながります。

室内靴も普通の靴も、保温性を重視して選んでください。また、どちらも滑り止めがついているものがよいです。

 

●簡易トイレの利用を考える

室内と廊下、トイレなどの行き来によって起きるヒートショックは、高齢者の突然死の原因にもなります。

ただ、高齢者は夜中にトイレに起きてしまうことも多いので、出来るならヒートショックを防ぐために、部屋の中にトイレを置くことが望ましいです。

そこで活躍するのが簡易トイレ・ポータブルトイレと呼ばれるもので、最近では脱臭効果のついているものなどもありますし、見た目も普通の椅子に近いものが販売されています。

 

ポータブルトイレを部屋の中に置いておくとは言っても、やはり普通の人ならトイレと寝室をいっしょくたにしたいとは思いません。

ポータブルトイレの付近のみにシャワーカーテンをかけるなど、ちょっとした工夫をすると、高齢者にとっても使いやすいトイレとなります。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

季節に関する記事

普通のやけどよりも症状が重い!?気付きにくい…秋冬の高齢者の低温やけどに気をつけて!

高齢者は、若年者に比べると皮膚感覚の低下がみられると言われます。つまり、熱い・...

秋に高齢者に起こる4つの危険…高齢者「だから」注意したいポイントまとめ

季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、特に高齢者の方の場合、秋にはどんな用心...


高齢者が実感できない隠れ脱水は秋にも注意!○○な症状が出ていたら隠れ脱水かも…

   猛烈な夏の暑さも過ぎ、穏やかな秋になったからといって、油断していないでしょ...

カラダノートひろば

季節の関連カテゴリ

季節の記事ランキング

人気体験談ランキング

介護・認知症のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る