カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 食中毒は夏だけじゃない!油断してませんか?秋ならではの食中毒…○○には注意!

気になる病気・症状

食中毒は夏だけじゃない!油断してませんか?秋ならではの食中毒…○○には注意!

食中毒と言えば、なんとなくではありますが、夏に起きやすいというイメージを持っている方もいるかもしれません。

夏の高い温度や湿気で腐った食べ物を食べることで食中毒になる、といった印象がありますが、実は秋にも食中毒はあります。

秋に多いとされる食中毒と、その症状を見ていきましょう。

 

●秋の食中毒の代表・キノコ

秋の味覚のひとつであるキノコは、山に実際に採りに行く人も少なくはありません。

観光代わりに山登り、キノコも採るといったレジャーも流行っています。

ですがそんなキノコの中には、食中毒を起こす毒キノコももちろんあります。素人目には、食べられるキノコとの判別がつきにくいものも存在しているのです。

ものによって症状は異なりますが、大体が腹痛や下痢・激しい嘔吐などの胃腸系の症状です。

中には神経障害を起こすキノコや、肝臓障害を起こすキノコ、幻覚を起こすキノコなどもあります。

 

●精神的な油断も食中毒の元

秋になると、レジャーなどのときにも夏ほど食中毒に気を配らない方がいるようです。

秋は涼しいし、夏のように食材が腐る心配はないと思われがちですが、そんなことはありません。

秋でも暑い日は暑いですし、生肉などはしっかり火を通さなければ食中毒を起こす原因になります。

精神的に油断が生まれやすい季節だからこそ、食中毒に対してもしっかりと注意しておきたいところです。

 

食中毒の注意方法ですが、キノコについてはやはり自分だけの判断でキノコを採らないことが大切です。

市販のキノコに毒キノコが含まれていた事例などはなく、キノコ食中毒は自分で採りに行って食中毒になるパターンが非常に多いと言われています。

専門家などと一緒に行けるツアーにする、怪しいと思ったら捨てることを意識してください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食中毒に関する記事

実は夏ではなく秋の方が多い!?秋は「食中毒が多い時期」注意したい3つのヒミツ

食中毒というのは、高温多湿な環境を好む夏に発生しやすいです。ですが、だから秋に...

触ってもいけない毒キノコ「カエンタケ」!見つけたら食べず、触らず、連絡を!

  奈良、山形、京都、これらの場所で見つかっている猛毒のキノコがあります。カエン...


小麦を自分で作る場合は要注意!小麦で起こる赤かび病の危険性について

    小麦においては、栽培中に発生する赤かび病というものがあります。普通は...

食中毒のリスクが高い夏は特に注意しよう!お弁当を作る際の注意点

夏は食中毒のリスクが高い季節です。子供やお父さん、自分のためにお弁当を作る場...

カラダノートひろば

食中毒の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る