カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 夏風邪は胃腸、秋の風邪は喉に来る!コホコホと咳が出る…そんな秋の風邪の救世主○○とは?

気になる病気・症状

夏風邪は胃腸、秋の風邪は喉に来る!コホコホと咳が出る…そんな秋の風邪の救世主○○とは?

秋は急に冷え込んだり、朝晩と昼の気温差が激しいことから、免疫力が低下して風邪を引いてしまう方も多いです。

秋に引きやすい風邪の特徴と、対処法を紹介します。

 

秋の風邪はコホコホしやすい

秋の風邪の特徴は、喉に症状が出やすいということです。夏の風邪は胃腸に症状が出やすく、この点が秋の風邪ならではの一番の特徴と言えます。

さて、なぜ秋の風邪で喉に症状が出やすいかというと、空気が乾燥することと関係しています。

夏に比べると徐々に湿度が下がっていくので、空気が乾燥して喉の内側も乾燥、結果的にコホコホと乾いたような咳が出てしまいます。

 

湿度管理と首筋の保温が大切です

一般的な手洗いうがいといった風邪予防の他に、秋の風邪に対して出来ることが湿度管理と首筋の保温です。

 

まず湿度管理についてですが、50-60%の湿度を保てるように、加湿してください。最近では、ハンディタイプの加湿器も増えてきています。

 

次に首筋の保温ですが、首筋は自律神経系の中枢でもあり、免疫力強化のためには自律神経系のバランスも重要です。

首筋をしっかり保温することによって、自律神経系が整って、秋の風邪を予防できます。

 

咳が続く場合は病院へ

秋の風邪がいつまで経っても治らない、鼻水や発熱などはないのに咳だけが2週間以上続いている場合は、咳喘息の可能性も否定できません。

咳喘息にかかってしまうと、そのうちの数割は喘息に移行するので、早めに治療することが必要です。

咳が長く続くな、コホコホという乾いた咳だけが風邪のその他症状よりもひどく重く感じるなという場合は病院へ行ってください。

 

秋の風邪に限ったことではありませんが、風邪はひき始めに対処することが大事です。

風邪を引いたかな、と思ったら普段よりも活動量を減らして、安静に過ごすようにしてください。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

うがい手洗い「目薬」!?「除湿」!?夏風邪の予防法は、冬の風邪と違うって知ってた?

  夏の風邪予防を正しくできているでしょうか?夏風邪の予防法は、冬の方法とはちょ...

風邪をひいてるときのお風呂はOK?NG?風邪のときのお風呂の入り方

風邪のときにお風呂に入って良いのでしょうか? 風邪をひいているときは体の免疫機...


あなたは夏風邪を引きやすい人?夏風邪呼び寄せ度をチェックしよう!

  毎年夏風邪を引きやすいという人は、自分でも知らない内に、夏風邪を引きやすい生...

これって夏風邪!?厄介な長引く咳、痰…夏風邪以外の病気の可能性とは

季節は夏!気温も湿度も高く、薄着で毎日過ごしたい、そんな頃…突然咳が止まらない...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る