カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝硬変 >
  5. 全身のかゆみの原因は「肝硬変」!?気をつけて!かゆみ症状が特徴の"肝臓の疾患"は○○

気になる病気・症状

全身のかゆみの原因は「肝硬変」!?気をつけて!かゆみ症状が特徴の"肝臓の疾患"は○○

デルマドロームという言葉は、あまり聞き馴染みがないと思います。

内臓は体の外から直に見ることができませんが、その内臓をうつす鏡と言われている部分、それが皮膚です。

 

内臓の病変によって全身性の系統的疾患を生じたとき、これに伴う症状として見られる皮膚症状のことを、デルマドロームというのです。

 

デルマドロームの中のひとつがかゆみ

デルマドロームは、内臓病変に伴って起こる皮膚症状です。

それにはいろいろな種類があり、皮膚が黒くなってしまったり、紅班が広がったり、独特な皮膚症状が出たりします。その中のひとつが皮膚の掻痒症、つまりかゆみの症状です。

 

代表的なのは「原発性胆汁性肝硬変」

内臓疾患で、かゆみ症状が出る疾患は、糖尿病や甲状腺の疾患など色々とあります。

その中で「かゆみ」が発症症状、つまりかゆみ症状をきっかけにして病気が発見される疾患の代表が、原発性胆汁性肝硬変です。

単なる肝硬変であれば、聞いたことがあるかとは思いますが、この原発性胆汁性肝硬変というのはどのような病気なのでしょうか。

 

どんな病気?

これは肝臓内に胆汁が停滞することによって発症する病気です。ですがなぜ胆汁が停滞するのかなどといった、詳しい原因はよく分かっていません。

圧倒的に女性の方が数が多く、男性の8倍ほどです。さらに、女性の中でも中年以降の女性に多く起こります。

 

一般的には、最初に全身の皮膚のかゆみが見られ、数年後になって黄疸が見られるのが特徴です。頑固なかゆみがずっと続くという場合には、肝機能の検査をすれば、黄疸症状が出る前に、病気の発見に結び付けることができます。

 

薬を塗っても治まらず、しつこく治らないかゆみが生じた場合には、軽視してはいけません。原発性胆汁性肝硬変だけでなく、がんなどでもかゆみ症状が出ることがありますので、早めに病院で調べてもらうようにしましょう。

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝硬変に関する記事

休養と入院が必要!非代償性肝硬変の治療

   肝硬変はウイルス性肝炎などが原因で起きる疾患です。ウイルス性肝炎の患...

肝硬変の段階的症状~自覚症状と初期・末期症状

  肝硬変は、肝臓が硬くなって機能が低下する疾患です。肝硬変の場合、初期症...


自覚症状がない肝硬変!?あなたも実は肝硬変予備軍ではありませんか?

肝硬変なんて、自分には関係ない、と思っていませんか?自覚症状がない肝硬変。も...

肝硬変の症状“腹水”とは?!症状をみてみよう

肝硬変の症状の中に、“腹水”といわれる症状があります。この腹水とは一体どんな症...

カラダノートひろば

肝硬変の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る