カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 全身かゆい…かゆみが長く続く…そのかゆみ、もしかしたら原因は内臓疾患かもしれません!

生活習慣病

全身かゆい…かゆみが長く続く…そのかゆみ、もしかしたら原因は内臓疾患かもしれません!

皮膚が乾燥したり、アレルギー症状としての皮膚のかゆみはよくあります。

 

ですがとにかく全身がかゆいという場合、それは体にどんなことが起こっているのでしょうか。特別な理由は思い当たらないけれど、とにかく全身のかゆさが治まらないという場合には、体の中にかゆみの原因があるかもしれません。

 

かゆみの原因が内臓にあるって本当?

冒頭に書いたように、特別に原因が見つからないのに全身がかゆい、またそのかゆさが薬などで落ち着かないといった場合には、体の中の原因が疑えます。

 

特に疑われるのは内臓系の病気で、体の中の悪いものに体が反応して、かゆみを生じることがあります。

 

かゆみに隠れる内臓疾患には何がある?

皮膚と臓器の関係の深さは、古くから言われているようで、内臓の病変に伴う皮膚症状のことをデルマドロームと言うそうです。

 

考えられる内臓の病変には以下のようなものがあります。

・糖尿病

・甲状腺疾患

・悪性腫瘍

・鉄欠乏貧血

・原発性胆汁性肝硬変

・肝疾患

 などです。

全身の皮膚のかゆみがある場合は、こうした疾患があることを念頭に置いて、検査が進められていきます。

 

皮膚の乾燥と内臓疾患は関係あるの?

皮膚が乾燥することによって、かゆみが生じるというのは、病気でなくてもよくあります。

ではこの皮膚の乾燥と、内臓系の疾患から来るかゆみというのは、関係があるのでしょうか。

 

このかゆみは原因となる疾患によっては、関係がある場合があります。

例えば糖尿病の場合、高血糖状態による脱水と発汗の異常によって皮膚が乾燥する傾向があります。糖尿病の場合それによって、皮膚のかゆみが生じるとされています。

 

全身のかゆみの場合と書きましたが、限局性のかゆみの場合でも、内臓の病変に原因があることがあります。

 

特に膣ガンジダなどによる、外陰部のかゆみはよく知られていると思います。いずれにしろ理由の見つからないかゆみと言うのは、体のSOSであるということを知っておいたほうがよいかもしれませんね。

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

不眠が血糖値を上げる!?眠れない・・糖尿病と睡眠障害について

   糖尿病になると、普通の人よりも寝つきが悪い、夜中に起きる、眠れないなどの...

疲れやすい、だるい・・・見逃しやすい糖尿病の初期症状!

    ◆糖尿病と自覚症状   糖尿病は高血糖の状態が続いたり、インスリ...


チェックしよう!糖尿病の初期に現れやすい症状について

  糖尿病は、血糖値(血液中のブドウ糖の数値)が異常に高い状態のことを表します...

空腹なのに朝の血糖値が高い?!糖尿病の暁現象とソモジー効果とは?

糖尿病で血糖を測定していて、夜よりも朝の方が値の高い人は、暁(あかつき)現象か...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る