カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

育児・子供の病気

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて、ママも男の子への対応・女の子への対応で切り替えが出来るかもしれません。しかし同性の姉妹の場合、ママには同性なりの育て方が求められます!

 

同性姉妹を育てるママに求められるものとは何か?【姉+妹しまい】について探っていきましょう!

 

姉+妹の“姉”とは

姉は妹にくらべ、お姉さんらしくありたい・大人っぽくありたいと思う気持ちが有ります。それだけでなく、“お姫様”願望が強いのも姉の方です。

 

気が強いような印象も受けますが、しっかりもので責任感も強く、周りの状況をしっかりと観察する力があるタイプの子が多いようです。人の話もしっかり聞きますし、妹や年下の子のお世話をすることが大好きです。

 

姉+妹の“妹”とは

自分の意思がハッキリしており、非常にマイペースなタイプが多いです。「我が道を行く」スタンスの妹さんには、お姉さんだけでなくママも一緒に手をやいてしまいます。自由奔放にも見えますが、その分、寂しがりやで甘えん坊なのも妹。

 

姉の後ろ姿を見て、こうすれば褒められる・こうすれば怒られない…などの理解能力も非常に高いです。

 

姉+妹の姉妹をもつママとは

よく「女の子は手がかからない」と言いますよね。確かに男の子に比べると遊び方も動きも全然違います。その分、知能の発達や言葉の発達が早く、小さいうちでも立派な大人らしい発言をします。そんな女の子ママに求められるものは“切り替え力”です。

 

気持ちを切り替える能力であったり、いつまでもグチグチと同じ事で怒り続けない・ネチネチ話を持ち出さないなど、サッパリきっぱり気持ちを入れ替えていく力が重要になります。

 

女の子の大人らしい発言にも、サラッとこなせるようにならなければなりません。ママが他人に優しく、いつも笑顔でいると、優しくてニコニコした女の子に育っていきます。

  

もちろん、どんな女の子にも皆同じことが言えるか?というと、そういう訳ではありません。もともとの性格もありますし、関わる全ての人・環境によっても性格というものは作られていきます。

 

女の子の場合、幼いうちから記憶力も良いので「ママ、前に言ってた事と違うよ!」や「ママ、ちゃんとしてよね」など、大人の言葉を真似て言ってきます。

 

ズキッと感じてしまいますが、逆に考えると「こういう言葉遣いしているんだな…こんな事言ってるんだな…」と自分自身を反省したり気づくための良い機会にもなるでしょう。 

 (Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

子どもが感情的になっていたら…親がすべき正しい対処法

子育てに悩む親御さんの中に「我が子は感情的になりやすい」「怒ると泣き叫び・物を...

子どもに〇〇を言わないで!子どもを追い詰めない親子の会話とは?

友達のように仲の良い親子って憧れますよね。特に母と娘は、親友のような関係になる...

育児のコツの体験談

【一歳】男の子&下の子育児の特徴が当てはまる実録

我が家の下の子、一歳男子。 諸先輩ママから、男の子育児&下の子育児の全容を聞いていたことがだい...

「怒らない育て方」ためしてみました!

イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る