カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. 両家にとっての初孫…孫を甘やかしがちな祖父母に「甘やかさないで!」と言いたい時の対処法

育児・子供の病気

両家にとっての初孫…孫を甘やかしがちな祖父母に「甘やかさないで!」と言いたい時の対処法

夫婦の間に子どもができ、そのお子さんが両家にとっての初孫だった場合、両家のじぃじ・ばぁばは、それはそれは可愛くて可愛くて仕方が無いものです。こんな時、つい“初孫だから”甘やかされてしまい、気がつけば、お子さんも意図的に甘えていこうとする(ねだる)ようになっている…そんな経験ってありませんか?こんな時、どう対処をするべきなのでしょうか。

 

 

◆実の子ども(ママ・パパ)から両親にキッパリと言う

一番効果があるとされる事は、祖父母にとっての実の娘・息子である私たち(親)がちゃんと明白に伝えることです。何でも与えてしまう食べ物だって、アレルギーが起きてしまうかもしれない、小さいうちは飴やガムの食べ方1つ知らない、値段の価値も解らないまま欲しいと言ってしまう事に1から10まで応えない…祖父母の身としては過酷かもしれませんが、お子さんの命に関わることであれば尚更、絶対に約束を守ってもらうべきです。

 

それが単に「虫歯になるから・甘いものは与えてないから」という親の気持ちだけを押し付けるのでは祖父母にとっても面白くないでしょう。そうではなく「喉につまらせてしまうから・まだ一度も口にしたことがないから」などと、しっかり命の危機なども含めて伝えましょう。

 

◆ある程度は目をつむる。

何もかも祖父母に「あれダメ!これダメ!」と言っては、今度は子どもと祖父母の関係も崩れてしまう可能性も…。じぃじばぁばの存在が子どもにとって“癒し・逃げ・甘え”られる存在でなければ、今後子どもが成長をしていく上で、親子にトラブルがあった際、子どもが頼る場所を無くしてしまいます。祖父母に見てもらう・遊んでもらうのであれば命の危険があること意外に関してはある程度目をつむる必要があります。

 

◆事前に準備をしていく!

祖父母の孫への愛情は底知れません。そしてお子さんもじぃじばぁばへの甘え方は底知れないのです。ここに制限を設けるために必要な物は、事前にママ・パパが準備をしておきましょう。例えば“おやつ”これも、自宅にあるものを持たせてみる…や、ショッピングへ行くと知れば、事前に小さなお財布に数百円入れておき、その中で、お子さんに自分でやるくりをさせてみる(お子さんの学びの目的にもGOOD)。

 

ちょっとした予防線ではありますが、やってみる価値はあります。もちろん、そんな準備に関係なく、祖父母が与えてしまったり出してしまう物もあるかもしれませんが、そこは祖父母にも子どもにも、互いに「子どものためだ」と繰り返し伝えていくしかありません。

 

 

このような形で、孫についつい甘えさせてしまう故に、お子さんは大きくなってくれば「これいらない」「あれ欲しい」などの欲求もお構いなしに言ってくるようになります。最終的にここぞ!っという時には、ママではなくパパの出番。パパが面と向かってしっかりと叱ることで、お子さんへ“親が思う大切なこと”を伝えてあげましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

  子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょう...

育児ストレス?!本当は夫婦間のストレスが一番の問題?

多くの男性は、妻がイライラしているのは、子供がグズるから、夜泣きがひどいから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る