カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. いつも片付けをしないわが子にうんざり…子どもに気持ちよく片付けをさせるための3か条

育児・子供の病気

いつも片付けをしないわが子にうんざり…子どもに気持ちよく片付けをさせるための3か条

お子さんの育児の中でも、毎日のように叱り、毎日繰り返し、毎日反省しない、毎回治らない…という問題の“お片づけ”。これは幼いお子さんをもつ親御さんであれば絶対に避けては通れない道です。自分の家ならまだしも、友人のお家などでお邪魔した時に、片付けないようでは育児そのものに問題が?!とも思い悩んでしまいます。毎日の片付けで徹底させるべき事をお伝えします!是非、継続的にやってみてください。

 

 

◆協力と競い合いの絶妙なバランス!

お片づけをさせるには、お片付けという物が楽しい・ゲームだ!と思う感覚をもたせることも大切です。友達と強力させること・競い合って「どっちが早いかな?」とやる気をださせること、そして必ず褒めてやることが重要になります。言い方が良く有りませんが、率直に言うと、片付けることでの見返りに“褒めてもらう”事でお子さんの心は十分満たされます。

 

◆何度言ってもダメならば…?

本当にダメなら、一度、本気でお子さんの前から消すことも検討してみてください。消す方法は捨てるでもいいですし、一時的に別の場所で保管でも構いません。「おもちゃを大事にしないから、おもちゃの国に帰ってしまったよ?」などの言い回しをすると、お子さんは大切なおもちゃは大切に扱おうとします。

 

“捨てる”という事に賛否両論ありますし、夫婦の間でも意見がわかれてしまうでしょうが、一旦、実家で保管・倉庫行き…などの対策をとっておくと、「本当に大切なおもちゃならば、あなたの片付ける姿を見て帰ってくるかもよ」などの言い回しが出来ます。

 

◆不要なおもちゃは処分!増やさない!

1年間を目処に、1年使わなかったおもちゃなどは、一気に処分したり誰かへ譲るなどの対策を考えましょう。おもちゃが有り溢れていると、片付けなんて絶対に身に付きません。それにおもちゃへの愛情が薄れてしまいます。

 

壊れても代わりがある・壊れればまた買ってもらえる…といった思考になってしまいます。1つおもちゃを購入するのであれば、要らないおもちゃは1つ処分!というくらいに考えておきましょう。またおもちゃ箱・おもちゃ管理スペースもムダに広くしないこと!狭くしておいて、その中で片付けられるだけのおもちゃを所有することです。

 

 

おもちゃにもお金がっかっている…という事はなかなかお子さんは理解できないものです。中には「あれダメこれダメと制限ばかりつけるとお金がなく我慢させていると思わせてしまう」と、金銭的なプライドを言い出す親御さんもいます。もちろん、間違いではありません。でも、お子さんにとってお金の価値より、目の前のおもちゃの方が重要なのです。我慢させることも大切ですし、おもちゃを与えるための条件は夫婦の間でしっかりと取り決めを決めておくと良いでしょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

「コラ!」その叱り方でいいの?知っていてほしい「叱り方のコツ」

  お子さんを叱るとき、どんな風に叱っていますか? ついつい、感情的に大声を...

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る