カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 一人でお友だちのおうちに行く前に、子どもに身につけさせておきたいしつけベスト3

育児・子供の病気

一人でお友だちのおうちに行く前に、子どもに身につけさせておきたいしつけベスト3

小学生ほどにもなれば子どもたちだけで約束をし、お友達のおうちに遊びにいく事が増えていきます。

今まで親と一緒に行っていたことが、ウソのように子どもたちはどんどんと成長していきます。

 

今回は、お友達のおうちに行くようになるまでに、我が子に身につけさせたいしつけベスト3を紹介します!是非、皆さんのお子さんにも毎日の生活から取り入れてみましょう。

 

1 「ありがとう」「お邪魔します」などの挨拶

もうこれは基本です。これは絶対に身につけさせなければなりません。

感謝の気持ちや素直に謝ること、お邪魔します・お邪魔しました…この言葉は、考えなくても自然に口に出るよう、毎日の生活で身につけさせましょう。

 

「こんな時、何ていうの?」と聞いてみたり、言えた時には「お!いいね!」とさりげなく褒めてみたり。何よりも親が率先して口にするようにしましょう。

 

2 靴を揃える・手洗い・うがい

靴を揃えることも、もちろん大切です。自分の靴だけでなくその場にある皆の靴をそろえるなども、家で教えてみましょう。出来るようになればとびっきり褒めてあげてください。

 

また、手洗いうがいに関しても、これは自分のためだけでなく相手の家の方への配慮としても絶対に必要です。

友人やおうちの方に「手を洗わせてください」と言うだけなので、これも少しずつ身につけさせましょう。

 

3 人様の家だという認識をしっかり持たせる

どんな家でも、絶対に入ってはならない開かずの間があります。押し入れやキッチン・リビング・仏間・寝室…遊んで良いとされる場所だけで遊ぶ様にという事はしっかり伝えておきましょう。

 

もし相手の親御さんに怒られたのであれば、素直に謝り反省をすること、それらをきっちり報告することまで出来ると、安心できます。

 

ママは手土産を忘れずに

ママが出来る事と言えば、相手方の家への手みやげ(お菓子などでOK)を子どもにもたせる配慮も必要です。

子どもが帰って来たら、一言お礼の電話をする礼儀も大切です。相手の家には相手の家なりのルールがあります。

 

自分の家にくる場合には我が家のルールがあるように、その場その場で臨機応変な対応ができる柔軟性をお子さんには養うように努めましょう。

 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

育児のコツに関する記事

年長児のママさん必見!!小学校入学前に身につけておきたい3つの生活習慣

まだまだ幼いままと思っていた我が子も、すくすく成長してあっと言う間に小学生にな...

ストレスに強い子に育てよう!子どものメンタルを強くする3つの方法

現代を生きる子どもたちの周りには様々なストレスがあります。友達、家族との関係...

育児のコツの体験談

【一歳】男の子&下の子育児の特徴が当てはまる実録

我が家の下の子、一歳男子。 諸先輩ママから、男の子育児&下の子育児の全容を聞いていたことがだい...

「怒らない育て方」ためしてみました!

イヤイヤ期の息子に対して、あまりにもイライラする私をみかねて(笑)、妹が「男の子の育て方、おこらない...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る