カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 仕事 >
  5. 働くママも羽休め…「主婦の休暇」を作ろう!

育児・子供の病気

働くママも羽休め…「主婦の休暇」を作ろう!

 

働きながらの子育て、ほとんど自分の時間など取れないのが現実です。

朝起きてすぐバタバタと生活が始まり、気付けばもう寝なくてはならない時間・・・。

日々の生活の中で自分のしたいことを、と思ってもなかなか上手くいきませんよね。

 

たまには、ご主人や祖父母に子供を預けて一人の時間を作りましょう。

協力してくれる方がいなければできないことですが、もし可能であれば「主婦の休暇」をとって欲しいと思います

 

私は数ヶ月に1度、夕方から主人に息子を見てもらい、友人と飲み会に行きます。

実家に帰省したときには、祖父母に息子を頼んで、主人と二人でデートをしたり。

私は周囲が協力的な方なので実現しています。

 

子供は可愛いですが、やはり自分に「自由」はありません。

子供中心の外出、子供中心の食事、子供中心の遊び・・・。

それに加えて仕事となると、誰のための生活か分からなくなりませんか?

 

ワーキングママにははっきりとした「休み」がないのです。

仕事がないときは、家事を頑張ろう!と張り切りますし、時間があれば子供との時間を過ごさなきゃ!と意気込んでしまいがちです。

たまには自分のために過ごす時間を作ってください。

ご褒美を思う存分楽しむ日があっても、罰が当たったりはしませんよ!

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/20/peas-2686_640.jpg)

著者: 天子さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

仕事に関する記事

【体験談】働くママは子どもの情報を家族と共有することが大切!

  働き始めると、今まで自分ひとりで担ってきたことを、ご主人や家族にも協力...

産休・育休に理解の無い職場…自主退職をする前にちょっと考えたい3つのステップ

会社の募集要項には「産休育休制度あり」としっかり記載されているにも関わらず、い...

仕事の体験談

子育て中の在宅ワークのメリットとデメリット。子供が病気になっても、出勤に困らない!

12月に在宅ワークをはじめ、子育てをしながら在宅ワークをするにあたってのメリットとデメリットを書いて...

在宅ワークをはじめてみて。子育てとの両立や収入は?

子どもを保育園に預けて仕事しよう!と思っても、職場復帰以外のお母さんにはいろいろな壁があるのではない...

カラダノートひろば

仕事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る