カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. おでかけ >
  4. 2~3歳 >
  5. 旅先のホテルで出来る!子どもを飽きさせない簡単ゲーム☆おつかいゲーム・キッズカメラマン

育児・子供の病気

旅先のホテルで出来る!子どもを飽きさせない簡単ゲーム☆おつかいゲーム・キッズカメラマン

旅行へ行くと、旅先のホテルでゆっくりまったりしたいものです。しかし子どもがいると、なかなかそうはいきません。「どこか出かけたい!」「探索しようよ!」「遊びにいこう!」などの押しの強さに大人はタジタジ。出かけるには時間が遅いし、今日はゆっくりホテルで…と思う親御さんに、是非旅先のホテル内で出来る、お子さんを飽きさせないゲームをやってみませんか?

 

 

◆「パパの欲しいものは何かな?」ゲーム!

今回はパパをターゲットにして説明します。パパに、今欲しいものは何かを思い浮かべてもらい、その物のヒントを3つ程出します。例えば欲しいものがビールであれば「飲み物・シュワシュワする・泡」など。そのヒントをもとに、ママやお子さんは、パパが何を欲しがっているのかを考えます。

 

パパ以外のメンバーで相談をしながら、ホテル内の売店や自動販売機などで、“パパが欲しいと思っているであろう物”を購入して、パパの元へと持っていく!というゲームです。単純ではありますが、難しいヒントにすればするだけお子さんの興奮度はアップし、ゲームも楽しくなります。

 

◆キッズカメラマンチャレンジ★

お子さんたちに使い捨てカメラをそれぞれ1台ずつ持たせます。お子さんが自分の好きなタイミングで、自分の好きな物を撮りたいと思った時に、お子さんの自由に撮らせます。カメラの基本的な使い方だけ教えて、後はパパもママも口出し不可!お子さんだけの専用カメラな訳ですから、お子さんの好きな様に使わせてみましょう。落としてしまう事もあるのでデジタルカメラや一眼レフなどは持たせると怖いですが、使い捨てカメラであれば、多少落としても修理代などの心配はありません。

 

それでも落とさないように紐をつけておくと安心です。お子さんが自分の好きなように撮りおえたら、近くのカメラ屋などで現像をしておきましょう。現像した写真は、お子さんが見る世界そのものです。お子さんが撮りたいと思った世界・お子さんの目線・お子さんの意思で撮られた写真たち…ママやパパも、お子さんの世界に入ることが出来るので、アルバムにすると良い記念になります。

 

 

旅先のホテルには、卓球やゲームセンターなど昔ながらの遊ぶスペースがあれば良いですが、最近では減ってきているので、ホテル内で退屈してしまうお子さんが多いです。何もすることがなくお子さんが退屈しているようであれば、お子さんも含めたゲームを考えて実践してみてください。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

2~3歳に関する記事

赤ちゃんとの外出、チャイルドシートは何を選んだらいいの?

赤ちゃんと一緒に車でお出かけするには、チャイルドシートを取付けなければいけま...

子どもを連れての海外旅行!海外ホテルではどんなメリットがある?

海外へ旅行するのは良いけれど、宿泊先で迷ってしまう・子どもがいるから大丈夫だ...

2~3歳の体験談

初めてのイチゴ狩り

3月はイチゴ狩りの季節です! 普段からイチゴが大好きな息子のために、休日朝一で車で1時間半かか...

お買い物の時の大事な約束

お兄ちゃんが小さい時は、カートに乗せてスーパーでお買い物をしていたのですが、 大きくなり歩...

カラダノートひろば

2~3歳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る