カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. メンタル >
  5. 幼児期、小学生、中高生…年齢によって変わっていく、子どもが感じるストレスの原因って?

>>子どもの検索結果に戻る

育児・子供の病気

幼児期、小学生、中高生…年齢によって変わっていく、子どもが感じるストレスの原因って?

今や子どもでもストレスを感じると言われるようになりました。

昔の子どもがストレスを感じていなかった、ということではありませんが、今は過度なストレスが子どもにのしかかる環境が少なくなく、それによって心や体に症状が出てしまうことがあるのです。

 

年齢によって変わるストレスの原因

ひと口に子どもと言っても、子どもの成長は著しく、全てをひとくくりにして考えることは難しいです。そのため子どもの中でも、年齢によってストレスの原因というのは変わってくるのです。

 

幼児期の子どものストレス

小学校に入る前の、幼児期の子どものストレスとして増えているのが、以下のようなものです。

 

1 早期教育によるストレス

早期教育によって子どもの可能性を開花させようという考えがありますが、それが子どもの習熟度に合っていなければ、それがストレスになります。習い事の忙しさや、親の期待による葛藤などがストレスになるのです。

 

2 愛情不足によるストレス

幼児期には弟や妹が生まれることも多いです。そのために愛情不足を感じたり、母子関係の悪さ、両親の不仲、スキンシップ不足などによって愛情不足を感じストレスになることがあります。

 

小学生の子どものストレス

小学校にあがると子どもの活動範囲が大きくなり、ストレスを感じる場面が多岐にわたります。

 

1 プレッシャーからのストレス

受験や親からの成績の期待など、自分の力と周囲の期待とのズレによって、ストレスを感じることがあります。

 

2 学校でのストレス

学校ではいじめや、教師や同級生との関係、学校生活そのものなどがストレスになります。

他にも入学や転校などがストレスになることもありますし、依然として親との結びつきが強い時期ですから、親子関係もストレスの原因になります。

また、この時期に成績を重視する家庭環境に育つと、大人になってから、結果に対してのプレッシャーを大きなストレスと感じるようになります。

 

中学生・高校生のストレス

子どもから大人に変わるこの時期は、精神的にも身体的にも不安定で、ストレスを感じやすい時期です。

 

1 身体のストレス

二次性徴と言って、女の子は月経がはじまり女性らしい体つきになったり、男の子は精通があり男性らしい体つきになります。この変化がストレスとして感じられることがあります。

 

2 学校でのストレス

小学校の時と同様、あるいはそれ以上に学校という場が人生のすべてのように感じてしまい、いじめ、友人関係、進学などがストレスになります。

もちろん親との関係もストレスになることがあります。特にこの時期は、大人になるために自分をつくっていく時期です。この自己形成には人との関係が大きく影響します。

 

子どものうちは、ストレスが体の異常となってあらわれることが多いです。目には見えないストレスを、自分ではうまく説明できないため、身体異常などの信号を見逃さないようにしなければいけません。

 

(Photo by:pixabay )

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

メンタルに関する記事

子どもにも大人にもみられるゲーム依存症!恐ろしいその症状とは?

  テレビゲームが出始めた時代から子供がゲームに夢中で勉強しなくて…といった会話...

うちの子の問題は病気が原因…? 子どもの人格障害

人格障害は正式には精神障害の分類には入りません。性格的なものが社会に対して著...

メンタルの体験談

次女2歳がチック障害に?きっかけや原因、症状について

2歳3か月になる次女。 先日からまばたきが強いというか、ギュッ、ギュッという感じのまばたきをするよ...

3歳で自閉症スペクトラムと診断。突然わが子が障害児と診断されたら

息子が3歳で自閉症スペクトラムと診断された医者には、 「お母さんがまず自閉症について勉強してくださ...

カラダノートひろば

メンタルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る