カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

食中毒の応急処置

 

自然毒の摂取によって起きるのが食中毒です。
食中毒が起きた場合の対処法を見ていきます。


●食中毒の見分け方


食中毒の主な症状は下痢で、普通の下痢との違いがわかりにくいのではないかと思う方も多いようです。
食中毒の下痢と普通の下痢は確かによく似ています。
ですが、食中毒の下痢の場合は下痢が水のように流れている嘔吐がひどいなどの特徴があります。
水分を摂取することもできないような吐き気も、食中毒の特徴といえるでしょう。
食中毒の原因となる食べ物には生食魚介類肉類はちみつなどがあります。


●子どもが食中毒になったら


子どもやお年寄りは一般的に抵抗力がない為、場合によっては食中毒で死に至る可能性もあります。
子どもが食中毒になってしまったときには、まず病院へ行く救急車を呼ぶという措置をとってください。
その上で、病院に行くまでにできるのが脱水症状を防ぐことです。
下痢と嘔吐によってほとんどの水分が体から出てしまっているので、スポーツ飲料などを常温にしたものをゆっくりと飲ませます。
下痢止めなどの服用は絶対にしないでください
食中毒の下痢は、毒素を体の外に出すという意味も持っているからです。
病院から帰ってきて症状が少し治まった後でも、普通のご飯は食べさせないほうがよいです。
おかゆにしたり、水分の多いヨーグルトなどを食べさせて様子を見ながら普通のご飯に戻していきます。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2008/08/18-006642.php)

著者: れなあどさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食中毒に関する記事

夏のお弁当作りにはコツがいる!食中毒防止テクニックの3か条!

夏のお弁当は食中毒のリスクがあり、何を入れたらいいか迷う人も多いはず。食中毒を...

細菌性以外の食中毒とは

    食中毒は、その原因となるものによりいくつかの種類にわけられます。...

ホームケアの体験談

赤ちゃんの鼻づまり対策~吸引器がないとき~

赤ちゃんの鼻詰まりは病気でなくとも割とよくみられる現象ですよね。赤ちゃんの鼻の粘膜は大人に比べてとて...

試してみよう!便秘解消のワザ!

わが子は最近、便秘に悩まされています(;;) 出ない時は一週間近くでなくなり、母親の私はすごく...

カラダノートひろば

食中毒の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る