カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 症状 >
  5. こんな便には要注意!病気が隠れているサインかも?気をつけたい便の状態は○○

女性のカラダの悩み

こんな便には要注意!病気が隠れているサインかも?気をつけたい便の状態は○○

排便した便を見れば、私たちの体の健康を知る事が出来るので、“便”はある意味1つの“健康バロメーター”でもあります。今回は、便の状態によって、どんな症状・病気が隠れているのかを探ってみましょう。

 

 

◆うさぎのようなコロコロした便

便がうさぎのようなコロコロとした糞便だった場合、【過敏性腸症候群】かもしれません。コロコロした糞便は水分が奪われてしまっているため、このような形状になってしまいます。小腸や腸全体に異常がある場合、このような形状の便が出てしまうと考えられていますが、具体的には、消化管運動異常か、消化管知覚過敏か、心理的異常の3つが原因として認められています。

 

更には、感染性腸炎の後に発症することも明らかになっているので、何かしらの免疫異常も関係しているのでは?という見方もされるようになりました。

 

◆便が浮く・脂肪が混じったような便

排便後、便器の中でプカプカと便が浮いている様子や、便そのものに脂肪のような塊が混じっている様子を見たことはありませんか?これらの便には、【吸収不良症候群】という病気が隠れているかもしれません。

 

症状としては慢性的な下痢であったり、脂肪便・全身倦怠感・浮腫・貧血…などが見られます。このタイプの便が続く場合には、腸酵素欠乏症などの症状が隠れているかもしれないので出来るだけ早急に消化器内科を受診してください。

 

◆便の形状が細い!

排便した時、便の形状が細い…と感じたことはありませんか。便が細いという症状には、【大腸がん・直腸がん・肛門狭搾】の疑いがあります。大腸がんは早期発見が出来れば、現代の医学ではほぼ100%完治出来るとも言われています。

 

直腸がんだと、なかなか症状に気づかず、発見できた時にはすでに進行ガンになってしまっている段階…というケースも多いので、尚更早期発見が必要になります。肛門狭搾の症状の場合、肛門が狭いですから、便も自然と細くなります。便秘になってしまうと非常に大変で、食事での管理が重要になってくる症状でもあります。

 

 

便で解る病気…と言っても、大半の方は、「便秘でもなく、ちゃんと出ているから大丈夫」や「腸に残っている感覚は無いので問題ない」と思いがちです。しかし、実際に見てほしいものは残便感でも便秘の兆候でもありません。便そのものなのです。便を見て、血が混じっていないか、形があるか、固さはどうか、色はどうか…などを見て、健康状態を調べてみましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

便秘でこんな症状も?

  便秘は単純に排便がスムーズにいかなくなるだけではなく、不要物が体内にたまる...

実はあまり知らない!?「悪いうんち」って具体的にどんなうんちが「悪い」の?

自分のうんちは健康だと思いますか?同時にどんなうんちが「悪いうんち」だか知って...


あなたの便秘対策は、あなたの便秘に合ってる?便秘別、有効な対策方法とは?

     自分の便秘に合った、正しい便秘への対策ができているでしょうか。便秘は原...

最も多い機能性便秘の3つのタイプ!あなたの便秘はどれにあてはまる?

     便秘と一言でいっても、様々なタイプがあるのを知っているでしょうか。便秘...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る