カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 男性だからこその強みがある!男性の育児の最大の魅力は○○です!

育児・子供の病気

男性だからこその強みがある!男性の育児の最大の魅力は○○です!

育児=母親の仕事…というイメージが一般的に多いとされていますが、近年、パパが育児をする・育児に協力的になる【イクメン】が注目視されています。男性だからこそ出来る、母には無い大胆さ・豪快さ・細やかさ…ママとは違ったスタイルでの育児が出来る事は、男性だからこその強みではないでしょうか。男性が育児をすることでの最大も魅力をお伝えします!

 

 

◆「パパ大好き」と言う我が子の姿

子どもはよくママっ子になりがちです。それもそのはず、お腹の中にずっといて、産後もママと常に一緒。パパよりもママになついてしまうことは致し方ないことです。しかし子どもにとってはママと同じくらいパパも大好き!パパとの触れ合いが無いだけで、心ではパパとのコミニュケーションも欲しています。

 

パパは仕事が忙しく、なかなか満足いくだけ時間がとれないかもしれません。そんな時には、ママに一言連絡を入れ「お風呂は俺が入れるよ」「ご飯はちょっと待ってて」と伝えておけば、子どもとの時間をしっかり確保することが出来ます。また、お風呂はパパが出来る【浴育タイム】です。お風呂の中でしっかりスキンシップをとり、腹を割って話をしてみましょう。

 

◆惚れ直してくれる妻の存在

育児に協力的な男性を見ると、女性は心底嬉しくなります。子どもへの姿や育児に対する姿勢、子どもの笑顔と旦那様の笑顔…この素敵な時間を間近で見るママは、とても幸せを感じているはずです。夫婦は合わせ鏡のような存在です。奥様に一言「いつもありがとう」と言うだけで奥様は胸にジーンと響くものがあるはずです。そしてそんな旦那様をみて、奥様も愛情がふつふつと湧き出ることでしょう。

 

◆お金では買えない貴重な体験

一昔前の父親は亭主関白というイメージで、家の事や育児は全て妻、外で仕事をしてくるのは夫の仕事!と確率されていたように思います。しかし、現代ではそうもいかず、育児は両親ともに協力し、女性も社会に出てしっかりと働く!という家庭が多いのではないでしょうか。ここで昔と違い、育児をする男性が感じるメリットとして言えることは、【お金では買えない子どもの成長を近くで感じられる】という事です。

 

これはお子さんと一緒にいる時間が長ければ長い程、お子さんとの関係が深ければ深いほど、喜びも悲しみも、怒りも楽しさも…すべてが濃密に感じることが出来ます。最終的に自分の人生を見ると、とても濃い人生だった…と実感できるだけの貴重な体験・価値があると言えます。

 

 

男性だからこそ、ママには出来ない愛情の伝え方が出来ます。ママの良さを、家族の良さを伝えることが出来ます。もちろん、ママにはママで、パパには出来ない愛情の伝え方、パパの魅力、パパの偉大さを伝えていくことが出来ます。

 

こうして互いに協力し合い、子どもにも夫婦の愛を沢山感じてもらい育てていくことは、家族円満へと繋がっていくのではないでしょうか。お子さんはしっかりと両親の背中を見ています。パパの存在が“仕事をする”だけでなく“何でもこなせる”と、見てもらえると嬉しいものです。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

夜泣き予防はパパにもできる!赤ちゃんとのスキンシップのコツ

赤ちゃんが夜泣きをしてもパパは中々手伝うのが難しいですね。ただ夜中は無理でも起...

もしかしてこれが「パパ見知り」?乳幼児のパパ見知りを解消する方法

   ママからパパへ、抱っこのバトンタッチをした途端に、火がついたように赤ちゃん...

パパの育児の体験談

夫への不満。真のイクメンとはなんぞや??

一人目を出産した後、ずっとつけていた育児記録があります。 授乳やおむつ替え、離乳食の記録などをマメ...

かつおの子育て日記☆~パパはイクメン!?~

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中のかつおです! パパが仕事が休みの日に、週1回働...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る