カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. パパの育児のここがポイント!ママも喜ぶ4つのお手伝い♪

育児・子供の病気

パパの育児のここがポイント!ママも喜ぶ4つのお手伝い♪

近年、父親が育児をするのは当たり前!とも言えるほど、“イクメン”という言葉が広く浸透しています。

仕事だけでなく育児に協力的なパパの姿はお子さんにとってもママにとっても、非常にたくましく、素敵なパパに写るでしょう。

 

せっかく育児をするのであれば、ワンステップ上の育児法を実践し、ママを「あっ!」と驚かせてみましょう!

 

(1)翌日の朝食分も作ってみよう!

夕飯のお手伝いをする際に出来るワンステップ上のお手伝い…それは、今日の夕飯を作りながら、翌日の朝食も下準備をしてみることです!

 

朝はママもお弁当を作ったり子どもたちの支度をしたりとバタバタです。そんな時、パパが前夜に朝食を作ってくれていると知れば、ママは心底嬉しいはずです。

 

翌日の朝食といっても、下準備をしておいて、朝に少し手を加えるだけで食べられる!という状態になっていることが望ましいです。

翌日の一品を作っておいて冷蔵庫保存や、夜に使った食材を茹でたり切ったりしておくだけで朝の調理時間短縮になります。

 

(2)子どもたちとお風呂に入ったあとはお風呂洗い♪

子どもたちと楽しくお風呂に入り、お風呂でしっかりイクメンパパをこなした後、子どもたちを先に上げ、パパはお風呂洗いをして上がってみてはいかがでしょうか。

 

翌日ママがお風呂掃除をする手間を省くために、お風呂のお湯を抜き、洗い、湯を張れる状態にして上がってみてください。

浴槽の湯を抜いておくことは、お子さんの溺水防止にもなります。

 

(3)夜、眠る前に子どもたちと翌日の準備を!

次の日の準備を前日の夜に、しっかりと行っておくと便利です。お子さんの幼稚園グッズや、持ち物、翌日に着る服やパパの荷物・衣類などを準備します。

 

それも、“自分の荷物は自分で準備をする”事をお子さんにも学ばせながら・身につけさせながら、準備をしていくと、お子さん自身にも自覚・自立心が芽生えますし、ママにとっても、慌ただしい朝にほっと一息つける時間が出来るかもしれません。

 

(4)平日に休日の予定をたてておこう!

平日は家族皆、何かと忙しいですが、週末の休日にもなればゆっくりと過ごせる時間が確保できます。

いざ休日になって「今日はどこ行く?」と時間を持て余す事をするのではなく、事前にお子さんやママに、週末どこへ行きたいか・何をしたいか…を家族の会話の一環として聞いておくと良いでしょう。

 

例えば遊園地へ行きたいなどのリクエストが合った場合、遊園地のチケットを事前購入しておいたり、遊園地周辺のスポット・グルメ情報などを調べておく等の配慮はママを「すごい!」と言わせるテクニックです。

 

外出先にはお子さんの緊急時に対応できる個室があったり、キッズスペースなどがあるかどうかの情報も仕入れておくと尚良し!家族は喜んでくれるでしょう♪

 

育児=家族サービスです

今回はイクメンパパのワンステップ上をいく育児方法をお伝えしましたが、これは育児だけでなく、家族サービスとしても最高の心配りです。

お子さんやママも、そんなパパの姿を見て「家族っていいな」「パパが好きだな」という愛情がどんどん膨らんでいくでしょう。

 

仕事に忙しく、なかなかお子さんとの時間がとれないかと思いますが、一緒にいる時間気配り・心配りは皆に伝わります。是非、イクメン生活の中に取り入れてみてください。

 

 (Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

夜泣き予防はパパにもできる!赤ちゃんとのスキンシップのコツ

赤ちゃんが夜泣きをしてもパパは中々手伝うのが難しいですね。ただ夜中は無理でも起...

もしかしてこれが「パパ見知り」?乳幼児のパパ見知りを解消する方法

   ママからパパへ、抱っこのバトンタッチをした途端に、火がついたように赤ちゃん...

パパの育児の体験談

夫への不満。真のイクメンとはなんぞや??

一人目を出産した後、ずっとつけていた育児記録があります。 授乳やおむつ替え、離乳食の記録などをマメ...

かつおの子育て日記☆~パパはイクメン!?~

現在、幼稚園年少と2歳児の2人の娘っ子の育児奮闘中のかつおです! パパが仕事が休みの日に、週1回働...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る