カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. パパの育児 >
  4. 育児休暇をとらない男性必見!産後のサポートと仕事の両立…奥さんに理解を得るには?

育児・子供の病気

育児休暇をとらない男性必見!産後のサポートと仕事の両立…奥さんに理解を得るには?

皆さんが働いている会社では、男性の育児休暇制度を活用されている方はいますか?

育児休暇をとることが出来るとしても、現在の日本ではなかなか申請をしない男性が多いもので、育児休暇を取る男性の方が物珍しく見られてしまいます。

 

今回は育児休暇をとらない男性必見!産後のサポートと仕事の両立についてお話しします。

 

産後のママ・赤ちゃんの様子…男性も育児休暇もとるべき?

出産を終えたママは肉体的にも精神的にも非常に過酷な状況にいます。

お子さんを出産するという事は体にとって大きな変化を与えますし、出産を終えた体が元の体に戻るまでには数ヶ月かかると言われています。

 

出産のために広がった骨盤も数ヶ月という時間をかけて回復していくので、産後のママは出来るだけ立ち仕事や水仕事はしないようにと、昔から言われ続けています。

 

しかし生まれたばかりの赤ちゃんは、生まれた瞬間から泣く・寝る・空腹になる…の繰り返しで、なかなかママを休ませてはくれません。

だからこそ、男性の育児休暇というものがママにとっては大きなサポートを得られる期間でもあります。

 

育児休暇をとらない場合のサポートの仕方

育児休暇を取らないのであれば、仕事をしている間の育児は全てママにお任せになります。骨盤が歪んでいて、子宮の回復もしておらず、出血も伴っているママにとって新生児の育児は容易ではありません。

 

そんな時には、朝ご飯の支度や食器洗いなどはパパがサポートしてみましょう

洗濯も、仕事から帰った後に回して干すことが出来ますし、夜ご飯の支度時に朝ご飯の下ごしらえも出来ます。沐浴はパパが帰宅した後に行い、夜泣きも順番で対応しミルクを作るなどのサポートが出来ます。

 

仕事と育児の両立とは?

育児をするようになると、どんどんその疲労は溜まっていき、仕事に支障が出てしまいます。育児と仕事の両立が難しいと実感するまでに、さほど時間はかからないでしょう。

どのように両立をすべきなのか?と悩んだ時には、仕事内容のキャパ越えをしないように、自分で出来る仕事をこなし、周りの同僚や上司に理解を得られるように努めましょう。

 

時には仕事を断ることも必要です

育児の相談をしてみる…や、仕事で大変な時には協力をしてもらう、出来ない仕事は断ることも大切です。

育児も全てをこなそうと考えず、沐浴だけはパパの仕事!や、夜間のミルク作りはパパの仕事!と、ある程度役割分担をしておくと良いです。

 

自分の時間をとるのを忘れずに

仕事と育児で手一杯になってしまうと、今度は精神的に追いつめられてしまいます。それはパパだけでなくママも同じです。週末にはストレス発散できる“自分の時間”を数時間もらうことや、趣味への時間をとることを忘れないでください。

 

ママにも同じようにゆっくりしてもらう時間を作ってあげましょう。

自分の心が健康でなければ、育児も家事も仕事もうまくいきません。心のケアは絶対に忘れないでください。

 

(Photo by:足成

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの育児に関する記事

パパとお風呂で遊ぼう!赤ちゃんにウケのよいお風呂遊びは?気に入るおもちゃ6種類も☆

赤ちゃんのお風呂担当はパパ、という家庭も多く聞きます。 もしくは、パパだと...

パパ大好きっ子にしたい!ママとは違うパパとの遊び方とは?

多くのママは、子どもと一日のほとんどを一緒に過ごし、毎日たくさん遊んでいますよ...

パパの育児の体験談

育児だって得意不得意がある!カナダ人の夫

私はカナダで子育てをしている一児の母です。 私の夫はカナダ人。 育児には積極的に参加してくれ...

パパと仲良しな息子

うちの息子とパパは、とっても仲良しです。 生まれた時から、息子はなぜかパパっこだったのですが、...

カラダノートひろば

パパの育児の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る